PF72

《この記事の執筆者》

本記事では、水素吸入が行える水素吸入器『PF72』の製品情報から特徴やスペックについて解説していきます。

また、当サイト基準での製品評価も行なっておりますので、『PF72』にご興味のある方はぜひ最後までご覧ください。

水素吸入器『PF72』の製品情報

ヘリックスジャパンの水素吸入器『PF72』の製品画像
引用元:https://helixj.co.jp/product/pf72/

水素吸入器『PF72』の製品仕様の詳細は以下の通りです。

商品名PF72
本体寸法高53㎝×縦45cm×横29cm
本体重量23㎏
白色と赤色
材質不明
電圧・周波数100V
消費電力350W
付属品湿潤カップ、 延長チューブ 、カニューラ、キャップレンチ、 専用水、 軟水ミネラルウォーター、集水ケース 、水滴排出ポンプ、 マグネットフック、延長用電源コード 、台車
定価1,500,000円
メーカー保証3年
生産国日本
販売会社株式会社ヘリックスジャパン
PF72公式サイトより)

PF72は、ヘリックスジャパンにいて一番コンパクトなサイズで家庭用に作られています。

しかし実際は23kgあるので他社の家庭用の水素吸入器よりはかなり大きく、移動しづらいサイズ感です。

そのため、付属として台車が付いているようです。

現在は、トップアスリートたちが遠征などの時に持っていき使用している実績があるため、本格的な水素吸入器として信頼はありそうですが、家庭用に作られているとはいえちょっと懸念が残ります。

水素吸入器『PF72』の特徴・スペック

水素吸入器『PF72』の主なスペックは以下の通りです。

水素ガス発生量850ml/分
水素発生方式電気分解方式
連続稼働時間60分/連続運転
吸入方法鼻カニューラ
騒音レベル不明
使用できる水本機専用に開発した高純度精製水を使用
その他自動電源オフ機能 設定時間終了後 5分後電源オフ
PF72公式サイトより)

PF72の水素発生量としては1分間におよそ850mlでかなり多いとは言えませんが、家庭用としては十分と言える範囲でしょう。

では、以下でいくつか『PF72』の特徴をご紹介していきます。

特徴①:充実のアフターケア、サービス

専門のメンテナンス部があり、専用の電話番号があるため、故障やわからない点などすぐに質問できる環境が整っています。

また、メンテナンスに関しては、1,000時間の使用か一年に一度を推奨していて、長く使えるようにしっかりとした修繕を施してくれるとのことです。

特徴②:ヘリックスジャパン製品の中では一番コンパクト

PF72はヘリックスジャパンの水素吸入器の中では一番コンパクトです。

モデル型サイズ重量
PF72H530×D450×W290mm23kg
ET120H760×D350×W390mm31kg
HX90H630×D340×W350mm36kg

ET120やHX90は縦長ですが、PF72は高さも低めでコンパクトかつ重量が圧倒的に軽いですね。

室内でも移動しやすいように付属品として台車が付いてきます。とはいえ、重量が23㎏あるので気軽に持ち運びはできないでしょう。

最初に台車に乗せてしまい、そのまま移動する分には問題ないですが、外に持ち運ぶことなどは難しいと言えます。家の中でリビングや寝室に移動できるのは役立ちますね。

特徴③:トップアスリート活用の実績

実際のPF72を国内のトップアスリートたちが活用しているというのは信頼性につながります。

アスリートは、家でつかったり合宿先や宿泊先に持っていき吸入しているようです。

チームで一台持っておき、チーム全員で活用しているというところもあるようです。

ただ、どういったアスリートやチームが使っているのかについては公表されていませんでした。

水素吸入器『PF72』のメンテナンス

『PF72』のメンテナンスは日々のお手入れとメーカーによる定期メンテナンスの2種類があります。

日々のお手入れ

『PF72』の日々のお手入れとしては、主に備品の乾燥になります。

具体的には、湿潤カップの洗浄としっかりとした乾燥、延長チューブとカニューラは使用後にしっかり乾燥させることが必要になります。

また、本体は、汚れが気になった時に拭き取りをするだけでOKですが、定期的に排気口などのホコリをチェックして取り除く必要もあるようです。

メーカーによる定期メンテナンス

『PF72』は、950時間の使用または1年に1度のメーカーによるメンテナンスが必要になります。

使い始めてから950時間経過するとメンテナンスサインのランプが点滅するようです。

また、950時間経過しておらずとも、使用してから一年経過していればメンテナンスをすることが推奨されています。

メンテナンス費用は一回で30,000円となっています。

水素吸入器『PF72』のレンタルはある?

『PF72』はレンタルがあり、価格は以下の通りです。

契約期間レンタル(月額)保守費(月額)期間合計金額
3ヶ月53,900円2,750円169,950円
6ヶ月48,400円306,900円
12ヶ月42,900円547,800円

とりあえず一年間使ってみる分には安いかもしれませんが、3ヶ月という短い期間だとレンタルの割には高価に感じます。

できればレンタルを短い期間でお試しして効果次第で購入という流れが良いですが、それなら3ヶ月は少し余分だと感じます。

ちなみに法人限定でリースもあり、価格は30,000円の60回払いとなります。

水素吸入器『PF72』の評価

上記の評価は別記事『失敗しない水素吸入器の選び方』で解説しているポイントを基準に判断しています。

PF72は水素発生量が1000ml/分と高めで、メーカーによるアフターケアが充実している点は評価できます。

また、詳細は不明ではあるもののトップアスリートの使用実績もあるとのことなので、信頼できるでしょう。

一方で、本体やレンタルの価格に加え、毎年必要になるメンテナンスが比較的高額であるため、一般家庭では悩ましい部分となります。

また、PF72はヘリックスジャパンの中では小さいサイズですが、他社製品と比較すると大きく、移動には台車が必要になる点もマイナスです。

さらに、落雷や漏電などによる故障や感電から守るためのアース接続が推奨されており、自宅にアースのコンセントが無い場合も工事を負担してくれるようですが、少し手間がかかります。

なので、性能は高く実績などの面でも信頼はできるものの、全体的に高額であることや導入やメンテナンスの手間などを踏まえ家庭で取り入れるには少しハードルが高そうです。

水素吸入器『PF72』がおすすめな人

『PF72』は以下のような方にはおすすめできるかと思います。

PF72がおすすめな人
  • 家庭で本格的な水素吸入を取り入れたい方
  • 水素吸入器を家庭でレンタルで使いたい方
  • スポーツチームなどで共有して使いたい方

PF72は、ヘリックスジャパンで家庭用に作られた製品で、水素発生量は1分間に1000mlと本格的に水素吸入する場合でも十分でしょう。

また、レンタルが提供されているため、本格的な水素吸入器を購入ではなくお試しで使いたい場合にも向いている言えます。(ただし比較的高額)

トップアスリートの使用実績があることや価格が高いことを考え、スポーツクラブなどで共有して使うのには向いているかもしれませんね。

水素吸入器『PF72』:まとめ

PF72はヘリックスジャパンの水素吸入器で、家庭用として開発されました。

部屋移動できるように台車が最初からついています。水素発生量は、1分間におよそ850mlで、家庭用でコンパクトに作られた割には充分な発生量と言ってよいでしょう。

コンパクトとはいえサイズと重量はそれなりで価格も高額ですので、一般家庭で気軽に取り入れるのは難しいのではないでしょうか。

この記事は役に立ちましたか?

役に立ったら、下のボタンで教えてください。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員登録
会員登録
最新情報をいち早くお届け!
LINE友だち追加
最新情報をいち早くお届け!
LINE友だち追加