基礎知識
【徹底解説】水素療法の種類について|一番効果的なのは?

【徹底解説】水素療法の種類について|一番効果的なのは?

《この記事の執筆者》

「水素療法に興味があるけど、調べてみたら色々合ってどれが良いかわからない」

といったお悩みを持つ人は多いです。

そこで本記事では、水素療法として現在存在している療法について解説していきます。

どれが一番効果的なのかについても考察していますので、どの療法を取り入れようか迷っている方はぜひご参考ください。

水素療法とは?

水素療法は、体内に水素を取り入れることで健康の維持や病気治療を目指す治療法です。

水素には活性酸素を減らす抗酸化作用があり、これが老化防止や疾患の予防や改善に効果があるとして期待されています。

最も広く用いられているのは、水素ガスを鼻から吸う水素吸入療法ですが、これ以外にも様々な療法が確立されてきています。それらについては後ほど解説していきます。

水素療法は安全?副作用はある?

水素はそこらじゅうに存在する分子であり、これまでの研究でも人体に重大な影響を与えるといった副作用の報告もされておらず、安心して行える療法だと言われています。

水素というと爆発などを心配する方もおられますが、その心配も基本的には必要ありません。

>>【医師監修】水素吸入療法にリスクや副作用はある?安全性について解説

水素療法のメカニズムや期待される効果

水素は強い抗酸化作用を持つとされており、その作用によって体内に蓄積した活性酸素を除去することで様々な健康効果が期待されています。

実際、水素吸入療法については様々な効果が臨床研究によって報告されており、国が定める先進医療Bとして認定されていた過去を持ちます。
>> 効果なし?水素吸入療法が先進医療Bから取下げられた理由

クリニックなどで行われている水素療法一覧

現在クリニックなどで行われている水素療法(水素吸入以外)として、主に以下のようなものがあります。

水素療法の種類一覧
  • 水素水
  • 水素風呂
  • 水素ゴーグル
  • 水素カプセル
  • 水素点滴
  • 水素バーム
  • 水素クリーム

意外と様々なものがあるという驚きがある方も多いのではないでしょうか?

それでは、それぞれについて以下で簡単に説明していきます。

水素水

水素水

水素水とは、水素分子や水素イオンを含んだ水のことを指します。

水素水は飲料としてアルミパウチやペットボトル、水に溶けるタブレットの形で販売されていたり、専用の機械を使って自分で生成する方法があります。

水素水は、”活性水素水”や”還元水素水”などの異なる名称で呼ばれることもありますが、これらは基本的に同じ意味です。ただし、水素水の公的な定義や水素含有量に関する明確な基準が存在しないため、製造業者によって含有量や溶解方法に違いがあることが特徴です。

水素風呂

水素風呂

水素風呂は、浴槽の水に水素を含んだものを指します。

浴槽の水に水素を含ませる方法としては、入浴料が浴槽の水と反応することで水素を発生させるものと、特殊な機械を浴槽に入れて水素を発生させる方法があります。

この風呂には水素が含まれており、水素の抗酸化作用により身体の老化や疲労によるダメージを軽減する効果があるとされています。また、肌の美しさを高める効果も期待されており、特に女性からの人気が高いです。

水素風呂に浸かることで血行が促進され、代謝が向上するため、ダイエット効果も期待されています。

水素ゴーグル

水素ゴーグル

水素ゴーグルは水素吸入の一種になりますが、鼻からではなく特殊なゴーグルを装着し目に直接水素ガスを取り込む方法です。

目の粘膜から直接吸収させることでより効果的に眼精疲労やドライアイの改善など眼機能の改善効果が期待されています。

水素カプセル

水素カプセル

水素カプセルとは水素を含んだサプリメントのものを指します。

水素を内包した腸溶性カプセルは、体内で直接水素を発生させるように設計されています。

これは通常の水素水と異なり、体内でカプセルの成分が溶け出して水素を生成するため、効率的で無駄の少ない方法とされています。これらのカプセルは、健康の維持や改善、美容目的での使用にも注目されている研究対象です。

水素点滴

水素点滴

水素点滴とは点滴によって水素を取り込む方法で、点滴は生理食塩水などの溶液に水素を混ぜて使用されます。

この方法は、様々な疾患の治療や細胞の老化防止に役立つと期待されており、健康維持だけでなく美容目的での使用にも注目が集まっています。

水素バーム(軟膏)

水素バーム(軟膏)

水素バームは、強い抗酸化効果を持つ水素を含んだ軟膏です。

これは、肌のトラブル箇所に直接塗布することを目的としており、肌の問題の改善に役立つとされています。

水素クリーム

水素クリーム

水素クリームとは水素を配合したクリームです。

肌に直接塗布することを目的としています。このクリームは単独で使用したり、化粧水と組み合わせたりすることが可能です。

日常生活のさまざまなシーンで使うことができ、特に肌の問題や肌質の改善に焦点を当てた研究が行われています。

どの水素療法が一番効果的?

ここまでで水素吸入以外の水素療法についてお伝えしてきました。

では、実際にどの療法が一番効果的なのでしょうか?ここでは、水素吸入を含めどの水素療法が一番効果的で期待できるのかについて考察していきます。

各水素療法のメリット・デメリット

まずは、それぞれの水素療法に対するメリットとデメリットをまとめてみました。

療法メリットデメリット
水素吸入・取り込める水素量が圧倒的に多い
・研究データが多い
・先進医療Bに認定されていた実績がある
・吸入器が高額な傾向で初期費用がかかる
・購入しない場合はクリニックなどに通う必要がある
水素水・研究データが多い
・手軽に水素を取り込める
・水素水生成器使えば、作りたての水素水を飲める
・市販の水素水は品質に疑問
・腎不全やカリウム排泄障害などの腎疾患持ちには向かない
水素風呂・皮膚関連には効果が特に見込める
・研究データもいくつかある
・一時的に吹き出物が出やすくなったり、お腹がゆるくなる可能性
水素ゴーグル・眼関連には効果が特に見込める・体全体への作用が低い可能性
水素点滴・ビタミンCなど他の成分も一緒に取り込める・自宅ではなくクリニックや病院に行く必要がある
・水素点滴を使った臨床研究はまだ報告されていない
水素バーム(軟膏)・手軽に使える・水素バーム(軟膏)を使った臨床研究はまだ報告されていない
水素クリーム・化粧水などと組み合わせて手軽に使える・水素クリームを使った臨床研究はまだ報告されていない

それぞれ一長一短という感じですね。

で、結局どれが一番良いのか?という疑問に回答したいと思います。

結局どれが一番良い?

結論、ケースバイケースで活用していくのが今のところベストかなと考えます。(面白くない回答ですみません)

ただ、水素点滴や水素バーム、水素クリームに関しては、特に採用しなくても良いと思います。というのも、これらを用いた臨床試験のデータがないため、実際に水素の恩恵を受けられるかは不明だからです。

なので、それ以外の水素吸入、水素水、水素風呂、水素ゴーグルをケースバイケースで活用していくのが良いかと思います。

では、それぞれどのような場合に向いているのかについて簡単に解説していきます。

それぞれの水素療法が向いているケース別紹介

上記で、水素療法はケースバイケースで活用していくのが良いとお伝えしました。

では、どういった場合にどの療法が向いているのかに以下でついて解説していきます。

水素風呂が活躍するかもなケース

水素風呂が向いているケースとしては、主に肌に関する目的がある場合です。

例えば、背中の吹き出物やシミなどです。

2019年に日本人を対象とした研究では、水素風呂に1日10分間浸かってもらった結果、吹き出物の改善やシミの改善が見られたようです。

水素ゴーグルが活躍するかもなケース

水素ゴーグルが向いているケースとしては、主に目に関する目的がある場合です。
例えば、ドライアイや眼精疲労、飛蚊症などの眼疾患などに対してです。

鼻から水素を吸った場合でもある程度目に良い影響はあるみたいですが、やはり直接当てた方が効率が良いでしょう。

ただし、水素吸入による目の疾患に対する報告はいくつかありますが、鼻から取り入れた場合とゴーグルで目から取り入れた場合の効果の比較がされている研究結果はまだ報告されていません。

水素水が活躍するかもなケース

水素水が向いているケースとしては、主に口腔系の健康に関しての目的がある場合です。

例えば、歯周病の症状進行抑制や改善効果が報告されています。
参考:【医師監修】水素療法は歯周病予防や改善に役立つ?

鼻から水素吸入をした場合は、口内にあまり触れずに肺の方に水素が運ばれるため、そう考えると水素水の方が口腔系に対してより効果的というのはなんとなく想像できるでしょう。

目以外の用途にも

また、水素水を使って野菜や果物を育てたり、金魚の水槽の水に使ったりと自身の健康面以外でも活用できるもの特徴です。
水素水で切り花が長持ちしたり、死にそうだった金魚が復活したりといったこともあるようなので、そういったケースに水素水を使うのも良いでしょう。

水素吸入が活躍するケース

水素吸入は基本的に万能なので、迷ったらこれを選んでおけば良いでしょう。

過去に先進医療Bに認定されていたのもこの水素吸入であり、様々な研究において盛んに研究が進められ色々な報告がされています。
参考:水素吸入が先進医療に選ばれた理由と取下げ理由

なので、基本的には一番エビデンスの確立されている水素吸入を使用しておけば良いかなと思います。

水素療法の種類で一番効果的なのは?:まとめ

今回は、水素吸入以外の水素療法について解説し、どういった場合にどれが効果的になり得るかについても解説しました。

まだまだ研究段階ではあるものの、水素がもたらす様々な効果は私たちの健康に役立てる上でかなり期待が持てます。

中にはまだ有効性が検証されていない水素療法もありますが、現状は用途に合わせて水素吸入、水素水、水素風呂、水素ゴーグルをうまく活用していけば最大限の恩恵が受けられそうです。

ぜひ、自分の用途に合ったものを取り入れてみてください。

参考文献
  1. Asada R, Saitoh Y, Miwa N. Effects of hydrogen-rich water bath on visceral fat and skin blotch, with boiling-resistant hydrogen bubbles. Med Gas Res. 2019 Apr-Jun;9(2):68-73. doi: 10.4103/2045-9912.260647. PMID: 31249254; PMCID: PMC6607864.

この記事は役に立ちましたか?

役に立ったら、下のボタンで教えてください。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員登録
会員登録
最新情報をいち早くお届け!
LINE友だち追加
最新情報をいち早くお届け!
LINE友だち追加