購入前ノウハウ
水素吸入器を買うなら新品が良い?中古でもOK?

水素吸入器を買うなら新品が良い?中古でもOK?

《この記事の執筆者》

水素吸入療法が最近注目を集めていますが、吸入器への初期費用がかなり高額になる傾向があります。

そこで初期費用を抑えるために中古で安く購入しようと考えている方も多いかと思います。

とはいえ、「中古品を買って大丈夫?」と心配になるのも自然なことです。

本記事では、水素吸入器を中古と新品で買う場合の違いや、中古で買うメリット・デメリットについて解説していきます。

中古の利点や欠点がわかるだけでなく、自分が中古での購入に向いているのかも理解できるので、中古での購入を検討されている方は、ぜひ最後までご覧ください。

中古水素吸入器の選択肢

水素吸入器の購入を検討する際、家庭用の場合は数万円から数十万円、業務用ではさらに高額な出費となるため、購入をためらうこともあるでしょう。

経済的な事情を鑑みれば、費用の面で購入を断念することも考えられます。

中古品を選べば、費用を抑えることができる利点があり、購入の敷居も低くなります。

ただし、中古品特有のデメリットも存在するため、購入前には利点と欠点をしっかり理解し、慎重に判断することが重要です。

価格のみで判断して導入した場合、後悔することもあるので注意が必要です。

水素吸入器の新旧の違い

水素吸入器を新品と中古品で比較すると、具体的に何が異なるのでしょうか。以下でその違いを詳しくご紹介します。

メーカー保証の有無

中古水素吸入器を選ぶ際に注意すべきポイントの一つが、メーカー保証の有無です。

多くの水素吸入器は数年間のメーカー保証が付帯しており、保証期間内であれば故障時にメーカーが修理や交換を提供します。

しかし、保証期間が終了してしまった場合は、修理にかかる費用は自己負担となります。

中古品を選ぶ際は、メーカー保証が残っているかどうかを確認することが重要です。

特に中古品の場合、故障やトラブルのリスクが高まるため、保証がある方が安心です。

ランニングコストの高さ

一般に、新品の水素吸入器は故障やトラブルが起きにくいと考えられます。

しかし、数年間使用された中古品の場合、部品の摩耗や劣化が進んでいる可能性があり、購入後すぐに修理が必要になることもあります。

摩耗や劣化した部品を交換する必要があるため、中古品の維持費は新品に比べて高くなりがちです。

もちろん、メンテナンスが適切に行われている中古品であれば、故障のリスクは低くなります。

そのため、中古品を選ぶ際は、商品の状態を慎重に評価することが肝心です。

特定のモデルの入手可能性

特定のモデルが欲しい場合に中古での在庫がない場合などがあります。

逆に新品だともう販売されていないといったようなこともあります。

自分が欲しい特定のモデルや型番などがある場合は新品・中古での在庫の有無によって、入手できるかが変わってくるため、欲しい製品が中古で販売されているかを確認する必要があります。

中古で水素吸入器を買うメリット

中古での水素吸入器は、主に以下の2点がメリットと言えます。

中古の水素吸入器のメリット
  • 初期費用の節約
  • 納品が早い場合が多い
  • 廃番のモデルが手に入る

以下でそれぞれ解説していきます。

1. 初期費用の削減

中古水素吸入器の最大の魅力は、初期費用を大幅に削減できる点です。

新品を購入する場合は、数十万〜数百万円とかなりの高額が必要となることもあり、購入を躊躇することもあります。

しかし、中古品であれば、比較的手頃な価格で水素吸入器を手に入れることが可能です。

ただし、自分が欲している水素吸入器の中古がない場合もあるため、長期的な視野で探すことが重要です。

2. 納品が早い場合が多い

新品を購入した場合、注文後に数日から1か月程度の待ち時間が発生することがあります。

理由としては在庫切れだったり、受注生産されているといった場合があるためです。

したがって、開業などのタイミングに合わせて水素吸入器を手に入れたい場合でも、希望通りに製品が届かない可能性があります。

しかし、中古品の場合は在庫から選ぶため、基本的には迅速に納品される傾向にあります。

急いで水素吸入器が必要な場合は、中古品を検討するのも良い選択と言えるでしょう。

3. 廃番のモデルが手に入る

すでに生産が終了しているモデルなど特定の水素吸入器が手に入る点も中古水素吸入器のメリットの1つと言えるでしょう。

まだ比較的新しい分野でもあるため、こういった需要はまだ少ないかと思いますが、今後市場が成長していき規制などによって水素ガス発生量など特定のモデルでしか実現できない部分などが出てくるかもしれません。

そういった場合は、中古で廃盤となった自分のニーズにあったものを購入できるのはメリットとなるでしょう。

中古で水素吸入器を買うデメリット

中古水素吸入器にはメリットだけでなく、欠点も存在します。

中古で水素吸入器を購入する場合のデメリットは主に以下の3つです。

中古の水素吸入器のデメリット
  • ランニングコストの高さ
  • 修理不可能なリスク
  • 付属品の不足

以下でそれぞれのデメリットについて解説します。

1. ランニングコストの高さ

中古水素吸入器は販売前に動作確認が行われていますが、新品と比べて内部部品の劣化が進んでいる可能性が高いです。

その結果、故障やトラブルのリスクが増し、メンテナンス費用が高くなることがあります。

メーカー保証期間内であれば、部品交換などの対応が可能ですが、中古品は保証期間を過ぎている場合やそもそも保証がないことも多く、その場合は修理費用は自己負担となります。

修理不可能なリスク

製造から長い時間が経過した中古水素吸入器の場合、使用されている部品が製造中止となっている可能性があります。

故障して部品交換が必要になった場合でも、製造中止の部品は入手困難で、修理が不可能になることがあります。

このような状況では、新たに水素吸入器を購入する必要があり、結果的に高額なコストが発生します。

附属品の不足

新品の水素吸入器には、取扱説明書や必要な備品が全て揃っています。

これらの資料を参照しながら、適切に装置を操作し、メンテナンスを行うことができます。

しかし、中古品の中には取扱説明書が欠如している場合があり、正しい操作方法やメンテナンス手順が不明となるリスクがあります。

中古の水素吸入器を購入する際は、取扱説明書やその他の付属品が揃っているかどうかを確認することが大切です。

中古水素吸入器の購入がおすすめな人

結論としては、以下に当てはまる人には中古水素吸入器の購入を検討することをおすすめします。

中古がおすすめな人
  • とにかく初期投資を抑えたい人
  • できるだけ早く納品して欲しい人
  • すでに使われていることが気にならない人
  • 廃盤となっている特定の型番やモデルが欲しい人

中古の水素吸入器の最大の利点は初期費用を安く抑えられることです。

なので、とにかく初期投資を抑えたいと考えている方々には最適な選択肢と言えるでしょう。

また、新品だと納期が間に合わない場合や廃盤となっている特定のモデルが必要な人にとっても、良い選択肢であると言えます。

しかし、保障の面やメンテナンス費用などの面でのリスクもあるので、購入前にはそういった点に注意しメーカーや販売者にしっかりと確認してから購入することをお勧めします。

購入するかどうかも迷っている方は、レンタルで試してみてからでも十分かと思います。購入かレンタルのどちらが良いかについては以下の記事で解説しています。
>> 【徹底比較】水素吸入器はレンタルと購入のどちらが良い?

新品水素吸入器の購入がおすすめな人

次は反対に新品の水素吸入器の購入を検討するべき人についてお伝えしていきます。以下に当てはまる場合は、ぜひ新品の購入を検討してみてください。

新品がおすすめな人
  • ある程度の初期投資を許容できる人
  • 誰かの使い古しを使うのには抵抗がある人
  • メーカー保証がしっかりとしていて欲しい人
  • 新しいもの好きで最新版モデルや吸入器が欲しい人

上記のどれかに当てはまる方は、水素吸入器を新品で購入されることをおすすめいたします。

特に高額になりがちな初期投資を許容できる方やメーカー保証がしっかりとしていて欲しい方にはお勧めします。

また古いモデルにはない機能が最新モデルついている場合などもあるので、そういう場合は新品しかない場合もあるのでじっと待つよりも新品で買うのが良いでしょう。

「新品を買おうと思っているが、まだどれにするか決めていない」という方は、ぜひ以下の水素吸入器の選び方やおすすめランキングをご参考ください。
>> 後悔しない!水素吸入器の選び方を徹底解説
>> 【徹底比較】おすすめ水素吸入器ランキング

水素吸入器は新品と中古どちらが良い?:まとめ

費用が気になる場合、中古の水素吸入器を選択するのも一つの選択肢です。

しかし、中古品ならではのデメリットを理解し、慎重に選択する必要があります。

単に価格を基準に選択すると、故障のリスクが高い、付属品が不足しているなどの問題に直面し、結果として予想外の追加費用が発生する可能性があります。

初期費用を抑えたいという目的があっても、すぐに買い替えが必要になるような状況では、その努力が無駄になってしまいます。

そのため、中古品を選ぶ際には商品を慎重に評価し、購入を決定することが重要です。

この記事は役に立ちましたか?

役に立ったら、下のボタンで教えてください。

PAGE TOP
ログイン 会員登録
会員登録
最新情報をいち早くお届け!
LINE友だち追加
最新情報をいち早くお届け!
LINE友だち追加