購入前ノウハウ
【徹底比較】水素吸入器はレンタルと購入のどちらが良い?

【徹底比較】水素吸入器はレンタルと購入のどちらが良い?

《この記事の執筆者》

水素吸入はその抗酸化作用によって様々な効果が期待され注目を集めています。

しかし実際に水素吸入を行うには水素吸入器が必要となり、吸入器の購入は高額な傾向にあります。

そこで購入とレンタルのどちらが良いのかについて疑問に思っている方も多いでしょう。

本記事では、水素吸入器を購入する場合とレンタルする場合のメリットとデメリットについて解説し、どちらが良いのかについて考察していきます。

水素吸入器の購入とレンタルどちらがおすすめ?

早速結論となりますが、水素吸入器の購入かレンタルのどちらが良いかというのは一概には言えません

なぜなら、皆さんのニーズや状況によって最適な選択が変わるからです。

なので、それぞれのメリットやデメリットを踏まえて、どういった人に購入がおすすめで、どういった人にレンタルがおすすめなのかについて以下で解説していきます。

水素吸入器のレンタルがおすすめな人

私が水素吸入器のレンタルをおすすめしたい人はこんな人です。

レンタルがおすすめな人
  • 初期投資を抑えたい人
  • 常に最新機種を使いたい人
  • 短期間の利用を考えている人
  • メンテナンスの手間を避けたい人
  • 一度水素吸入を経験してみたい人

上記のいずれかに当てはまる方は、ぜひ水素吸入器レンタルのご検討をおすすめします。

特に短期間での使用を考えている人や初めて水素吸入を体験する人などには、レンタルはピッタリです。

水素吸入器の購入がおすすめな人

私が水素吸入器の購入をおすすめしたい人はこんな人です。

購入がおすすめな人
  • 長期的に使おうと考えている人
  • 特定のニーズに合った製品が欲しい人
  • 吸入器の所有権を持ちたい人

上記のいずれかに当てはまる方は、ぜひ水素吸入器の購入をおすすめします。

特に数年単位などの長期間での使用を考えている方は、購入一択になるかと思います。

また、レンタルで提供されていない特定のモデルなど自分のニーズに合ったものが欲しいという方は、ぜひ購入をご検討ください。

>>【徹底比較】おすすめ水素吸入器ランキング

では、以下でレンタルと購入についてそれぞれのメリットやデメリットについて詳しく解説していきます。

水素吸入器のレンタルについて

水素吸入器は購入する際に初期投資額が高額になる傾向があります。
そのため、数ヶ月だけ試すといったようなニーズに応えるため、レンタルとして水素吸入器が提供されている場合があります。

水素吸入器のレンタルは一般的に月あたり3万円~7万円で提供されています。

では、水素吸入器のレンタルのメリットとデメリットについて以下で解説していきます。

水素吸入器レンタルのメリット

水素吸入器のレンタルのメリットは主に以下の通りです。

水素吸入器レンタルのメリット3つ
  1. 初期費用が購入する場合よりも安く済む
  2. メンテナンスの手間が不要
  3. 最新機種への交換がしやすい

それぞれについて以下で解説していきます。

初期費用が購入する場合よりも安く済む

水素吸入器のレンタル最大のメリットは、初期費用を大幅に軽減できる点にあります。

高品質な水素吸入器は数十万〜数百万円と高価であり、一括での購入は経済的な負担が大きいです。

レンタルであれば、月額料金で利用開始が可能であり、初期投資を抑えながら水素吸入の効果を試すことができます。

メンテナンスの手間が不要

レンタルサービスの多くは、故障時の修理や定期的なメンテナンスをサービス提供者が行なってくれます。

そのため、ユーザーはメンテナンスの手間を考えることなく、いつでも最良の状態で水素吸入器を使用することができます。

最新機種への交換がしやすい

技術の進歩により、水素吸入器は常に進化しています。

レンタルであれば契約更新時に最新機種への交換が可能な場合もあり、常に最先端の機能を利用することができます。

水素吸入器のレンタルのデメリット

水素吸入器のレンタルのデメリットとしては主に以下の通りです。

水素吸入器レンタルのデメリット3つ
  1. 長期的なコストが高くなる可能性がある
  2. 使用できる機種が限定される
  3. 違約金が発生する場合がある

それぞれ以下で解説していきます。

長期的なコストが高くなる可能性がある

レンタルの場合、1~3ヶ月程度の短期間であればコストを抑えられますが、長期間使用するとトータルでの支払い額が購入する場合を上回ることがあります。

レンタルを行う際は利用期間を考慮し、総コストで比較検討することが重要です。

使用できる機種が限定される

レンタルサービスでは、提供される水素吸入器の機種が限定されている場合があります。

自分のニーズに合った機能や性能を持つ機種がレンタルできない可能性もあるため、選択肢が限られることがデメリットとなります。

先ほどメリットとして「最新機種への交換がしやすい」とお伝えしましたが、最新機種のレンタルは行われていない場合などもあるので、注意が必要です。

水素吸入器の購入について

水素吸入器は安いものでも数十万円し、業務用など水素ガス発生量が多いものだと100万円以上とかなり高額になります。

以下で、水素吸入器を購入することのメリットとデメリットについて解説していきます。

水素吸入器購入のメリット

水素吸入器を購入するメリットは主に以下の通りです。

水素吸入器購入のメリット3つ
  1. 長期的なコストを削減できる
  2. 自分のニーズに合ったものを選べる
  3. 完全な所有権が手に入る

それぞれ以下で解説していきます。

長期的なコスト削減

水素吸入器を購入する最大のメリットは、長期的なコスト削減にあります。

初期投資は必要ですが、長期にわたって使用することで、レンタルに比べてトータルコストを大幅に削減できます。

自分のニーズに合ったものを選べる

購入する場合は、市場に出回っているあらゆる機種から自由に選択することができます。

レンタルだと機種が制限されている場合もありますが、購入する場合は自分のニーズに最適な機能、デザイン、性能を持つ水素吸入器を選ぶことが可能です。

完全な所有権が手に入る

購入することで、水素吸入器の完全な所有権を持つことができます。

使用方法に制限がなく、自由に使うことができるほか、必要がなくなった場合には売却も可能です。

水素吸入器購入のデメリット

水素吸入器を購入するデメリットとしては主に以下の通りです。

水素吸入器レンタルのデメリット3つ
  1. 高額な初期投資が必要
  2. メンテナンスや故障のリスクがある

それぞれ以下で解説していきます。

高額な初期投資が必要

購入の最大のデメリットは、高額な初期投資が必要である点です。

家庭用や業務用だと安いものでも数十万円するものが多いため、一度に大きな金額を支払う必要があります。

ポータブル水素吸入器の場合は価格は数万円〜と比較的安いですが、水素発生量が少ないというデメリットもあるため、注意が必要です。
>> 全部で3種類!それぞれの水素吸入器のメリット・デメリット

また中古品の場合は新品よりも安く購入できますが、中古品なりのデメリットもあるためよく検討してから購入するようにしましょう。
>> 水素吸入器を買うなら新品が良い?中古でもOK?

メンテナンスや故障のリスクがある

購入した水素吸入器は、メンテナンスや修理が必要になった場合、すべて自己責任となります。

新品の購入時の保証期間内であれば問題ありませんが、保証が切れた後に故障した場合は修理代がかかってくる場合があります。

また、定期的なメンテナンスに対する対応が必要であり、追加のコストや手間がかかる可能性があるため注意が必要です。

失敗しない水素吸入器の選び方

水素吸入器は基本的に高額であるため、購入する場合は粗悪品を間違えて買ってしまわないためにもしっかりと検討して購入する必要があります。

数十万〜数百万円払って買ったのに、いまいち効果を感じれないやすぐに壊れて保証もないなどといったトラブルなどに巻き込まれないためにも、水素吸入器を選ぶ際のポイントは知っておいた方が良いでしょう。

水素吸入器を選ぶ際に具体的にどういったポイントを見ておくべきかについては以下の記事で解説しているので、ぜひご参考ください。
>> 失敗しない!正しい水素吸入器の選び方

水素吸入器はレンタルと購入のどちらが良い?:まとめ

水素吸入器をレンタルするか購入するかは、利用する期間、予算、ニーズによって異なります。

短期間での利用や初期費用を抑えたい場合はレンタルが、長期的なコスト削減や自由な機種選択を重視する場合は購入が適しています。

自分のライフスタイルや健康への投資意欲に合わせて、しっかりとした製品を選ぶことが大切です。

今回紹介したそれぞれのメリットやデメリットを参考に、ぜひ自分に合ったスタイルを見つけてみてください。

この記事は役に立ちましたか?

役に立ったら、下のボタンで教えてください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
ログイン 会員登録
会員登録
最新情報をいち早くお届け!
LINE友だち追加
最新情報をいち早くお届け!
LINE友だち追加