バイタルシェア

《この記事の執筆者》

本記事では、水素吸入が行える水素吸入器『バイタルシェア』の製品情報から特徴やスペックについて解説していきます。

また、当サイト基準での製品評価も行なっておりますので、『バイタルシェア』にご興味のある方はぜひ最後までご覧ください。

水素吸入器『バイタルシェア』の製品情報

水素吸入器『バイタルシェア』の製品画像
引用元:https://www.nseg.co.jp/products/vitalshare.html

水素吸入器『バイタルシェア』の製品仕様の詳細は以下の通りです。

商品名Vital Share(バイタルシェア)
本体寸法W160×L260×H290(mm)
本体重量約2㎏
ホワイト
材質不明
電圧・周波数AC100V~AC240V
消費電力36W
付属品カニューラ4本、ACアダプタ、じょうご
定価418,000円(税込)
メーカー保証1年間の無償サポート
生産国日本
販売会社株式会社 日省エンジニアリング
バイタルシェア公式サイトより)

『バイタルシェア』は、サイズがW160×L260×H290(mm)で重さ約2㎏と比較的コンパクトなため、家庭や小さなサロンなどで取り入れられます。

製造国は日本で、メーカー保証も1年あるため安心して使えますが、定価は418,000円と高価なため家庭用としては購入を躊躇してしまうかもしれませんね。

水素吸入器『バイタルシェア』の特徴・スペック

水素吸入器『バイタルシェア』の主なスペックは以下の通りです。

水素ガス発生量最大750ml/min
水素発生方式電気分解式
連続稼働時間2時間?(水滴がつくため休ませることが必要な時間が2時間)
吸入方法カニューラ吸入
騒音レベル不明
使用できる水浄水
その他水位センサー
Vital Share公式サイトより)

『バイタルシェア』の水素発生量は最大750ml/minと家庭では十分に本格的な吸入器として使用できそうです。

最大の連続稼働時間はわかりませんでしたが、2時間以上の連続使用で停止したりカニューレに水滴が付いたりする可能性が出てくるため休ませる必要があります。

それを考えると2時間が最大の連続稼働時間ということになります。

では、以下でいくつか『バイタルシェア』の特徴をご紹介していきます。

特徴①:1台で最大4人同時に水素ガス吸入

『バイタルシェア』の最大の特徴は、最大4人同時に水素を吸入できることです。

そのため最初から4本のカニューラが付属品として入っています。

4人同時に吸入できるとなれば、美容サロンやスポーツジムなどでも利用可能ですね。

ただし、注意点としては、四人で同時吸入する場合は、それぞれが吸入できる量が1/4になってしまうことです。

特徴②:安心安全の設計

『バイタルシェア』はメイドインジャパンで、水位センサー搭載など安全面でも安心感があります。

また、水素吸入器は水素ガスを発生させる際、同時に「オゾン」も発生させることがあり、オゾンは頭痛などの健康被害の一因となる物質です。

『バイタルシェア』は、カニューラを通して水素ガスのみを体内に送り込めるよう、オゾン分離技術を独自開発し採用しています。

特徴③:浄水が使える

『バイタルシェア』は精製水ではなく、浄水が使える点が大きな特徴の1つです。

水素吸入器は一般的に、精製水やメーカーが作っている専用水を用います。

しかし、『バイタルシェア』はそれらの水が必要なく、浄水器がある家庭であればその水をそのまま使うことができます。

なので、少しランニングコストも抑えられそうですね。

水素吸入器『バイタルシェア』のメンテナンス

『バイタルシェア』の日々のメンテナンスとしては、1週間に一度クエン酸を用いた洗浄が必要になります。

というのも、浄水を使っているとカルシウムなどのミネラル分が付着し、水素発生部分が石灰化するためです。

放置していると水素が発生しづらくなるため、1週間に一度のクエン酸洗浄が推奨されています。

メーカーによる定期メンテナンス

メーカーによるメンテナンスは1年に一度を推奨されています。

1年間の無償サポートが付いていますが1年経過したら有償にはなるものの、低価格でアフターサポートを受けられるようです。

しかし、1年に1度のメンテナンスや低価格アフターサポートの具体的費用の記載がないため、心配点として残ります。

水素吸入器『バイタルシェア』のレンタルはある?

水素吸入器『バイタルシェア』のレンタルの情報は、現時点では見当たりませんでした。

代理店などでも販売されているため、個人代理店などでレンタルはあるかもしれませんが、詳細は不明です。

水素吸入器『バイタルシェア』の評価

性能
2.0
コスト
7.9
メンテナンス性
7.0
安全性
3.5
信頼性
4.1

<総合評価>
2.4

上記の評価は別記事『失敗しない水素吸入器の選び方』で解説しているポイントを基準に判断しています。

『バイタルシェア』の総合評価としては、の星2.4です。

水素発生量は750ml/分と家庭用としては十分な一方、連続稼働時間の短さが少しネックです。

また、製品価格やランニングコストなどのコスト面やメンテナンス性は評価できる一方で、安全性や信頼性の部分で少し不安というのが正直なところです。

では、それぞれの評価項目について少し解説していきます。

性能:水素発生量は十分

『バイタルシェア』は1分間の水素発生量が750ml/分と家庭向けとしては十分な量といえます。

ただし、連続稼働の面で2時間となっているため、寝ている間などの長時間での吸入はできないようです。

また、騒音レベルについても不明なため、そこあたりが少し心配ですね。

コスト:製品や維持費は抑えめ

『バイタルシェア』は750ml/分の水素発生量を誇りつつ、製品価格は税込41.8万円と比較的価格は抑えられています。

また、ランニングコストも毎日2時間の使用でのシミュレーションで100円未満となっており、コスト面ではかなり優秀です。

しかし、1年に1回のメーカーによるメンテナンス費用が不明なため、購入する前には確認しておいた方が良さそうです。

メンテナンス性:コンパクトで良い

『バイタルシェア』はサイズがW160×L260×H290(mm)で、重さ約2㎏とかなりのコンパクトさです。

日々の手入れは若干面倒に感じる可能性がありますが、そこを許容できれば小さくパワフルな水素吸入器と言えるでしょう。

安全性:安全機能に物足りなさ

『バイタルシェア』は水位センサーが安全機能としてついていますが、それ以外は特になさそうなので、少し不安です。

特に第三者機関による認証がないことや電極の材質なども不明なため、こういった面が改善されるとより安心して活用できそうです。

信頼性:さらに情報開示が欲しい

『バイタルシェア』のサイトではある程度情報が手に入りますが、まだまだ疑問に思う点が多いです。

例えばメンテナンス費用だったり、どういったアフターサポートがあるのかなどについて不明です。

これらの情報がさらに開示され、しっかりとしたサポートなどが提供されていることがわかれば、より信頼できるメーカーと言えそうです。

水素吸入器『バイタルシェア』がおすすめな人

『バイタルシェア』は以下のような方にはおすすめできるかと思います。

<製品名>がおすすめな人
  • 家で本格的な水素吸入をしていきたい方
  • サロンやジムなど複数人での吸入環境を作りたい方
  • コンパクトでパワフルな水素吸入器が欲しい方

『バイタルシェア』は、750ml/分の水素発生量なので、ご自宅でしっかりとした水素量を吸入したい方には向いている製品です。

また、4人同時の吸入も可能なため、サロンやスポーツジムなどで水素のお試しというような使い方ができそうです。

さらにコンパクトさも大きな特徴の1つなので、省スペースで水素吸入を行いたい方にもぴったりでしょう。

水素吸入器『バイタルシェア』:まとめ

『バイタルシェア』は製品サイズ、低いランニングコストや十分な水素発生量といった点から、家庭用として満足度高く使用できるでしょう。

また、4人同時に吸入が可能なため、小さい美容サロンやスポーツジムなどでお試しで水素吸入を提供するのに向いている製品と言えるでしょう。

ただし、メンテナンス料金やサポート内容が不明とサイトに掲載されていない情報も多いため、購入前にはしっかりとその辺りも確認しておいた方が良さそうです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立ったら、下のボタンで教えてください。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員登録
会員登録

\最新情報をいち早くお届け!/

お友だち追加

\最新情報をいち早くお届け!/

LINEお友だち追加