《購入・レンタル前》ノウハウ

ここでは、水素吸入療法に興味があり水素吸入器の購入やレンタルを検討されている方が知っておくと得する情報をお届けします。

水素吸入器は決して安いものではないので、購入に際し失敗しないためにもぜひ購入前にご一読しておくことをお勧めします。

水素吸入療法の基礎知識

水素吸入療法のメカニズムや効果、副作用などの理解が曖昧な場合は、まずはそれらについてしっかりと理解しておきましょう。

水素吸入に関する基本的な知識は以下にまとめていますので、そちらをご覧ください。

>> 水素吸入療法とは?期待される効果や副作用

水素吸入器の種類は大きく3種類

水素吸入器と一口に言っても、実は3つの異なる種類が存在しています。

それぞれのメリットやデメリットについて理解することは、自分のニーズにあった最適な水素吸入器を選ぶ上で欠かせません。

全てにおいて完璧な水素吸入器はなかなかないため、それぞれの利点・欠点を把握し、自分に合った最適な水素吸入器を選ぶようにしましょう。

>> 私はどれが最適?3種類の水素吸入器メリット・デメリット

水素吸入器レンタルか購入どちらが良い?

水素吸入器を使って自宅で水素吸入をしたいと思った際に出てくるのは、吸入器のレンタルか購入かという問題です。

結論、一概にどちらが良いというのは難しく、ケースバイケースになることが多いです。

レンタルと購入それぞれに利点と欠点があり、自分にどちらが向いているのかを知っておくことは後で後悔しないためにも必須です。

それぞれのメリットとデメリットを把握した上で、選ぶようにしましょう。

>>【徹底比較】水素吸入器はレンタルと購入のどちらが良い?

水素吸入器は中古と新品どちらが良い?

水素吸入器を購入すると決めた後に出てくる問題は、新品で買うのかそれとも中古で買うのかという点です。
これは単に価格の違いだけではなくメンテナンスコストや保証等他にも考慮すべき点がいくつかあります。

業務用水素吸入器などは数十万円と比較的高額になるケースも多いため、中古を検討する方も多いです。

しかし、後で後悔しないためにも中古での購入におけるデメリットについてもしっかりと検討しておくことが必要になります。

>> 水素吸入器を買うなら新品が良い?中古でもOK?

670,000ppmに騙されない!水素濃度ppmを理解

水素吸入器の宣伝文句としてよく「670,000ppmです!ドヤ!」というものを見かけます。

結論、こういった宣伝をしているところの吸入器は購入やレンタルしないことをおすすめします。

というのも、ppmは100分の1を表す単位で、670,000ppmというのはパーセンテージに直すと空気中の67%が水素である、ということ以外何も示さないからです。

メーカーや販売者に騙されないためにも、ppmについてはしっかり理解しておきましょう。

詳しくは以下の解説記事をご覧ください。
>> ppmに騙されない!水素吸入の水素濃度ppmってなに?

失敗しないための水素吸入器の選び方

水素吸入器をレンタする場合でも購入する場合でも、水素の恩恵を受けるためにはしっかりとした水素吸入器を選ぶことは大切です。
特に購入する場合は高額になるケースも多いため、どういった製品を選ぶかは重要なポイントになります。

「価格が周りより安い」や「よく見るブランドだから」といったような理由で購入してしまうと後から後悔することもあります。

なので、水素吸入器選びで失敗しないためにも重要なポイントをしっかりと押さえておきましょう。

>> ここは絶対見て!失敗しないための水素吸入器の選び方

迷ったらこれ!おすすめの水素吸入器

「水素吸入器が欲しいけど、結局どれが良いのかわからない!」という声も少なくありません。

失敗しない選び方は理解したものの、結局どれが良いのか決めかねているという状況もあるかと思います。

そんな時はランキングを参考にして選ぶのも1つの手です。

当サイトでさまざまな調査を行い、市場に出回っている水素吸入器にランキングをつけてみました。
どれが良いのか迷われている方はぜひご参考ください。

>>【徹底比較】おすすめ水素吸入器ランキング

この記事は役に立ちましたか?

役に立ったら、下のボタンで教えてください。

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員登録
会員登録
最新情報をいち早くお届け!
LINE友だち追加
最新情報をいち早くお届け!
LINE友だち追加