構音障害

構音障害は、話す際に必要な音を作り出す器官やその動作に問題があるため、発音がうまくできない状態を指します。

この障害のある人は、言葉の意味を正しく理解し、伝えたいことも明確ですが、音声を正確に発することが困難です。このため、話す内容が相手に正しく伝わりにくくなったり、話し声に不自然さを感じられたりすることで、コミュニケーションに障害が生じます。構音障害は、話し手と聞き手の間での理解ややり取りを難しくするため、適切な支援や療法が必要となります。

この記事は役に立ちましたか?

役に立ったら、下のボタンで教えてください。

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員登録
会員登録

\最新情報をいち早くお届け!/

お友だち追加

\最新情報をいち早くお届け!/

LINEお友だち追加