my mother

《この記事の執筆者》

本記事では、水素吸入が行える水素吸入器『my mother』の製品情報から特徴やスペックについて解説していきます。

また、当サイト基準での製品評価も行なっておりますので、『my mother』にご興味のある方はぜひ最後までご覧ください。

水素吸入器『my mother』の製品情報

三輪環境の水素吸入器『my mother』の製品画像
引用元:https://yukon.jp/project/sample-project0/

水素吸入器『my mother』の製品仕様の詳細は以下の通りです。

商品名my mother(M)(L)
本体寸法(M)360×170×260 (L) 410×185×290
本体重量(M)9㎏  (L)11㎏
シルバー ※シルバー以外もあるが特注
材質不明
電圧・周波数(M)5A/24V (L)8A/24V
消費電力不明
付属品不明
定価(M)1,617,000円 (L)2,772,000円
メーカー保証1年間
生産国不明
販売会社YUKON(メーカーは株式会社Miwa Kankyo)
my mother公式サイトより)

my motner は670,000ppmの高濃度水素を発生させることができ、MとLの2種類が存在します。

my motnerは導入実績が多く、医療クリニック、サロン、家庭と様々な場所で利用されています。

10つ以上の国内特許を申請しているほどの技術をもっているため、安全かつ安心でクオリティ高い水素の提供ができるようです。

しかし、販売価格は非常に高価なため、家庭で取り入れたい人は躊躇する価格でしょう。

水素吸入器『my mother』の特徴・スペック

水素吸入器『my mother』の主なスペックは以下の通りです。

水素ガス発生量M:約333ml〜400ml/分(水素酸素ガス:500〜600ml/分)
L:約667ml/分(水素酸素ガス:1,000ml/分)
水素発生方式ドライセル方式
連続稼働時間不明
吸入方法カニューラ
騒音レベル不明
使用できる水精製水
その他特になし
my mother公式サイトより)

mymotherの水素発生量は、MとLで異なり、それぞれ約333ml〜400ml/分と約667ml/分となっています。

ドライセル方式は高度な技術が必要ですが、それを開発し製品化しています。

このドライセル方式があるため、コンパクトサイズでも大量の水素を発生させることが可能となります。

連続稼働時間は長時間を可能にしているとの記載はありましたが、具体的な時間の記載はありませんでした。

では、以下でいくつか『my mother』の特徴をご紹介していきます。

特徴①:導入実績が豊富

my motherは日本だけでなく世界で販売実績があり、病院、クリニックなどには合計200以上の導入実績があります。

クリニックで患者さんに提供するだけでなくドクター自身が愛用しているケースもあるそうです。

特徴②:コンパクトでパワフル

コンパクトなサイズとパワフルな水素発生を同時に叶えるためにドライセル方式を採用しています。

従来の水素吸入器のほとんどはウェットセル方式で、ドライセル方式を使うには高度な技術を必要とするためなかなか導入されてこなかった方式です。

それを研究と技術力で製品化したのが、mymotherです。

コンパクトさとパワフルさを両立できている製品のため、家庭でもサロンなどでも導入できるでしょう。

特徴③:HHOガスが出る

my motherは通常の水素吸入器が発する水素分子(H2)ではなく、水素原子を発生させます。

水素原子は還元作用が起こりやすく活性水素とも呼ばれています。

ただし、多くの研究は水素分子の吸入で行われていることと、実際に原子状水素が分子状水素よりも人に対して効果があったとする報告はまだありません。

水素吸入器『my mother』のメンテナンス

個人で利用している時には2年に1度、店舗などで利用している時は1年に1度メーカーによるメンテナンスを受ける事を推奨されています。

メンテナンス費用は、M:43,000円(税抜き) L:60,000円(税抜き)となっています。

劣化等については、my motherは基本的に部品を個別に取り換えする仕様です。

個人でのお手入れ

その他のメンテナンスとして、6か月に1度の水交換が必要で、交換水は吸入器のサイズによって違いますが、 1本3,100円(税抜き)となっています。

日々、自分でするお手入れとして、製品自体にホコリが溜まることでショートの恐れがありますので本体外側は柔らかい布で軽く拭き取るようにしましょう。

水素吸入器『my mother』のレンタルはある?

水素吸入器my motherはお試しレンタルサービスがあります。

しかしレンタル期間が非常に短く1週間です。

家庭で取り入れるのなら1週間でも効果は感じられるかもですが、店舗やサロンで導入する場合、ちょっと物足りない期間になりそうです。

とはいえ、1週間は無料でのレンタルなので、無料レンタルは他の水素吸入器ではなかなかなく、珍しいのは確かです。

水素吸入器『my mother』の評価

上記の評価は別記事『失敗しない水素吸入器の選び方』で解説しているポイントを基準に判断しています。

my motherは、独自の技術で作られており、また導入実績も多いことから安心して吸入をできるようにしています。

またサイズがコンパクトなので持ち運びもしやすいでしょう。

一方で、技術力や製品の品質からか、本体費用は高く、家庭用としてコンパクトに作られてはいるものの、なかなか家庭で取り入れるには頭を悩ます価格でしょう。

併せてメンテナンス費用も1~2年ごとにかかるため、ランニングコストも安いとは言えません。

水素吸入器を選ぶときに気になる連続吸入時間が不明なので、問い合わせが必要です。

水素吸入器『my mother』がおすすめな人

『my mother』は以下のような方にはおすすめできるかと思います。

my motherがおすすめな人
  • 導入実績の多い水素吸入器が良い方
  • クリニックやサロンで水素を安全に提供したい方
  • HHOガスを取り入れたい方

my motherは200以上の施設への導入実績もあり、導入実績が多いと安心できるといった方にはおすすめです。

また、サロンや病院での実績も多いので、そういった場所で水素吸入を提供したい場合も向いているでしょう。

水素ガスの特徴として原子状水素が出るとのことなので、水素分子よりも原子状水素の方が効果が高いとお考えの方お考えの方にもピッタリです。

水素吸入器『my mother』:まとめ

my motherは世界に導入実績があり国内には200ヵ所以上の導入実績があります。

本体自体がコンパクトであることから重宝されているのでしょう。

一方で家庭でも使えるようにコンパクトに作られていますが、製品自体の価格が非常に高額なためなかなか手を出しづらいでしょう。

一度お試しレンタルから始めてみると良いかもしれませんね。

この記事は役に立ちましたか?

役に立ったら、下のボタンで教えてください。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員登録
会員登録
最新情報をいち早くお届け!
LINE友だち追加
最新情報をいち早くお届け!
LINE友だち追加