LHG-A150

《この記事の執筆者》

本記事では、水素吸入が行える水素吸入器『LHG-A150』の製品情報から特徴やスペックについて解説していきます。

また、当サイト基準での製品評価も行なっておりますので、『LHG-A150』にご興味のある方はぜひ最後までご覧ください。

水素吸入器『LHG-A150』の製品情報

水素吸入器『LHG-A150』の製品画像
引用元:https://lhg.jp/product/

水素吸入器『LHG-A150』の製品仕様の詳細は以下の通りです。

商品名LHG-A150
本体寸法W110xD172xH218mm
本体重量2.6kg
シルバー
材質不明
電圧・周波数5A/12V
消費電力70W
付属品不明
定価不明(参照:ヤフオクではLHGのAタイプが150万円)
メーカー保証1年保証、電極5年間保証
生産国日本国内
販売会社株式会社HLG
LHG-A150公式サイトより)

LHGは製品が3つあり、今回紹介しているLHG-A150は3つの中で一番コンパクトサイズです。

LHG-A150は個人向け製品で自宅や小さなサロンなどで気軽に水素吸入したい人にむけて作られた製品です。

価格をメールで問い合わせても、「電話もしくは直接会って話す」と頑なに教えてくれないため、何かありそうですね。

水素吸入器『LHG-A150』の特徴・スペック

水素吸入器『LHG-A150』の主なスペックは以下の通りです。

水素ガス発生量150cc/分
水素発生方式電気分解方式
連続稼働時間1時間
吸入方法チューブ吸入
騒音レベル不明
使用できる水LHG補充専用水
その他ビデオチャットサービスで、 個別に製品説明会があります。個別説明会は無料。フォームからの申し込みが必要。
LHG-A150公式サイトより)

LHG-A150製品の製造元は、株式会社HLGで水素に力を入れた会社です。

そのため、サロン運営やレンタルなど水素吸引を広く広めていて啓もう活動に積極的な面が見られます。

製品に関してもこだわりがあり、その製品の説明を丁寧に個別でも事業単位でもおこなっていてフォロー体制が手厚いのが特徴としてあります。

では、以下でいくつか『LHG-A150』の特徴をご紹介していきます。

特徴①:水素濃度670,000ppm

近年販売している水素水の水素濃度は一般的に0.6~1.6ppmあたりです。

LHGの高濃度水素酸素吸入器に関しては、最大で670,000ppmの水素を発生することが可能となっています。

「リニアコントロール」という特許技術と、チタンとプラチナを合わせた電極に高電圧を与えて高濃度の水素ガスを安定して発生させることを可能にしています。

特徴②:安心・安全

LHG-A150の製造元は、第二種医療機器製造販売業許可証(東京都都知事/2016年10月18日発行)を持っています。さらに、特許第5775456号(2015年7月10日登録)もあり、安心と信頼に繋がっています。

また、顧客への安心材料として、1事故10億円のPL保険に加入していることも公表しています。

PL保険とは生産物賠償責任保険のことで、製品や商品のPL(製品責任)事故、または仕事の成果から生じる人身や物損事故に関連する賠償責任をカバーします。人や物への事故に関して、賠償金や法律相談費用の支払いを保障します。

LHGは電極板を100%チタンで制作しプラチナでコーティングしています。それは、ステンレス製の電極板を使用しているとステンレスに含まれた成分のクロム、ニッケルなどが水素と一緒に出てしまい、人体に入る恐れがあるからです。

人体に害を及ぼす可能性のあるものを排除して安全を徹底しています。

特徴③:実績が多い

LHG水素吸入器は実績が多数あります。

全国多数のエステサロン、水素サロン、美容室、個人、アスリート、様々な分野の人がLHG水素吸入器を利用し、効果を実感しています。

水素吸入器の中でも口コミが多いので実際に利用している人が多いということでしょう。

水素吸入器『LHG-A150』のメンテナンス

LHG-A150のメンテナンス方法として、製品の内部の専用水は3.4ヶ月に一度の交換をおすすめされています。

併せて一年に一度、製造元に預けてのメンテナンスを推奨されており、購入して一年目のメンテナンス時に不具合があれば無償で修理するサービスも行っています。

水素吸入器『LHG-A150』のレンタルはある?

水素吸入機器のLHG-A150のレンタルは1週間で8,000円で可能となっています。

他にも、水素の体験ルームやサロンを出店しており、予約を取って約1時間前後の吸入体験を味わえるようになっています。

初回で1,000円と吸入用のくだ300円で合計1300円の費用で体験できるようになっています。

水素吸入器『LHG-A150』の評価

上記の評価は別記事『失敗しない水素吸入器の選び方』で解説しているポイントを基準に判断しています。

充分な水素の発生と、体内に入れるものだからこその安心安全が徹底されているため品質も高く実績もあるところはとても大きな評価ポイントになるでしょう。

しかし一方でそこまでの製品だからこそ、かなり高価なのではないか?と予想しますが、金額が公式サイトにも公表されていない点は不安が残ります。

水素吸入器『LHG-A150』がおすすめな人

『LHG-A150』は以下のような方にはおすすめできるかと思います。

LHG-A150がおすすめな人
  • 1濃い水素濃度で本格的に水素吸引をしたい人
  • 2比較的時間に余裕があり、じっくり水素吸引できる人
  • 3水素吸引をするにあたり、安全・安心の優先順位が高い人

LHG-A150は、LHGシリーズの中で最も小さいサイズなので、個人向け製品としてPRされています。

しかし、携帯してどこでも使用できるものではなく、あくまでも据え置きタイプなので、じっくり水素を吸引する時間を取れる人におすすめです。

安心安全面は信頼があり、水素濃度も充分なのですが、一番気になる値段が公表されていない点は非常にネックに感じる人もいるでしょう。

安価であれば記載があるので、高価だと思い込んでしまいますよね。

水素吸入器『LHG-A150』:まとめ

水素吸入器LHG-A150は、確かな技術と品質で安心安全を徹底して開発された製品です。

LHGにはシリーズがあり3つの製品がありますが、LHG-A150は一番小型サイズとなっています。

安心安全や技術に特化し、水素濃度にもこだわりを置いているので値段が高いような気がしますが、公表されておらず不明でした。その点は非常に気になりますよね。

この記事は役に立ちましたか?

役に立ったら、下のボタンで教えてください。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員登録
会員登録
最新情報をいち早くお届け!
LINE友だち追加
最新情報をいち早くお届け!
LINE友だち追加