LHG-V300

《この記事の執筆者》

本記事では、水素吸入が行える水素吸入器『LHG-V300』の製品情報から特徴やスペックについて解説していきます。

ま、当サイト基準での製品評価も行なっておりますので、『LHG-V300』にご興味のある方はぜひ最後までご覧ください。

水素吸入器『LHG-V300』の製品情報

水素吸入器『LHG-V300』の製品画像
引用元:https://lhg.jp/product/

水素吸入器『LHG-V300』の製品仕様の詳細は以下の通りです。

商品名LHG-V300 (Vタイプ)
本体寸法W250xD160xH210mm
本体重量5.2kg
シルバー
材質不明
電圧・周波数6A/24V
消費電力約600W(最大)
付属品水素水生成ボトル、接続用チューブ、水素吸入カニューラ2本、専用補充水500ml、給水用じょうご、水素発生口用キャップ、排水用ホース
定価不明
メーカー保証1年、年次メンテナンス、水交換を受けて頂くことで電極の5年間保証
生産国日本
販売会社株式会社LHG
LHG V300公式サイトより)

LHG-V300は、LHGシリーズ3製品のうちの中サイズです。現状使用実績として、美容サロンやクリニック、スポーツジム、鍼灸院などで使われているので、店舗向けの製品です。

カニューラ吸引ですが、2人まで同時使用ができます。

5.2kgの重量で、持ち運びは可能ですがいつでも手軽に吸引できるという携帯型ではありません。

価格をメールで問い合わせても、「電話もしくは直接会って話す」と頑なに教えてくれないため、何かありそうですね。

水素吸入器『LHG-V300』の特徴・スペック

水素吸入器『LHG-V300』の主なスペックは以下の通りです。

水素ガス発生量300cc/分
水素発生方式独自特許技術の電気分解方式
連続稼働時間3時間以上
吸入方法チューブ吸入
騒音レベル不明
使用できる水LHG補充専用水
その他・自動停止タイマー (任意設定可能)
・水温高温時自動停止機能(約49℃で自動停止)
・水位低下時停止機能(水位規定以下になると停止)
(LHG V300公式サイトより)

水素吸入器LHG-V300をはじめ、LHGシリーズの水素吸入器はなによりも「安心安全」にこだわっており、すべての部品、パーツはもちろん日本で作られています。

第二種、第三種医療機器製造販売業許可を取得していたり、水素の発生方式も独自の特許技術での開発をしています。

スペックが良いので定価も高価である予想ができますが、値段がネット上に表記されていない点が心配点です。

では、以下でいくつか『LHG-V300』の特徴をご紹介していきます。

特徴①::安心・安全・信頼

LHG-V300シリーズは、株式会社LHGの開発製品です。

株式会社LHGは水素技術に特化しており、水素へのこだわりが強く、このLHGシリーズも企画から設計、部品の製造から組み立てまですべて日本で行っています。

メイドインジャパンで高い品質と信頼性を持ち、さらに厚生労働省からも販売業者として認められ特許も取得しています。

取得特許一覧
  • 第三種医療機器製造販売業許可取得
  • 第二種医療機器製造販売業許可取得
  • HHOガス発生装置特許第5775456号取得

特徴②メンテナンスやフォロー体制が充実している

製品を導入する前に水素体験ができたり、オンラインで製品の詳細説明をするなど導入するにあたっての不安、心配を解消するためのサービスが整っています。

また、導入してからも、年一回は製品を引き取って徹底的なメンテナンスを行い、1年目で故障が見られた場合は無料で修理してくれるとのこと。

製品を使っていて不具合やわからないことがあればサービスセンター対応もあるので、フォロー体制は充実していると言えるでしょう。

特徴③:実績・評価

水素吸入器LHG-V300には、美容サロン、スポーツジム、クリニックなどの導入実績が多くあります。

水素吸入器はが良いという評判は広がっているものの実際に利用しているという人はアスリートや芸能人や店舗が億、まだ発展途上であるところ、LHG-V300の口コミや評判は多くあります。

水素吸入は人体に直接関わることなので、実績や評価が多いのは信頼に繋がりますね。

水素吸入器『LHG-V300』のメンテナンス

水素吸入器LHG-V300のメンテナンスとして、本体に関してはLHG専用水の補充のみでOKです。ただし定期のフルメンテナンスがあり、これは製造元で行われ1年に1回となっています。

このメンテナンス料金は公式サイトに記載がなかったため、不明です。

部品部分は、水素水生成ボトル使用後の中性洗剤での水洗いは都度行ってください。生成ボトルを洗浄した時には充分に乾燥しないとカビや異臭の原因となるので注意しましょう。

また、本体はウェットティッシュなどで汚れを拭き取る程度で良いのですが、冷却ファンの部分にホコリがあるので小さい掃除機などで吸い取っておきましょう。

水素吸入器『LHG-V300』のレンタルはある?

製造元の株式会社LHGで直接レンタルを行っているかは不明でしたが、各サロンでレンタルは行っているようです。

例えばある店舗では、LHG-V300の1ヶ月レンタルをしていて、料金は46,530 円となっていました。

製造元でのレンタル情報は見つけられませんでしたが、デモンストレーションや水素体験を実施しているようで、扱っている店舗で1時間の水素吸引体験ができるようになっています。

体験する場合は申し込みが必要とのことなので、公式HPで詳細をチェックしてみてください。

水素吸入器『LHG-V300』の評価

上記の評価は別記事『失敗しない水素吸入器の選び方』で解説しているポイントを基準に判断しています。

水素吸入器LHG-V300は、水素関連製品開発や実際の導入数が多い株式会社LHGが手掛けているため信頼度が高いでしょう。

高い品質と信頼性があるため、実際の導入実績は多いです。

一方で、安心安全は徹底されているものの、肝心な水素の発生量が少ないところがマイナスポイントですね。

水素吸入器『LHG-V300』がおすすめな人

『LHG-V300』は以下のような方にはおすすめできるかと思います。

LHG-V300がおすすめな人
  • サロンやクリニックなど店舗で水素を取り入れたい人
  • 2人同時で水素吸引をしたい人
  • 水素吸引をする上で安心と安全を優先したい人

LHG-V300は、LHGシリーズの中サイズなので、個人使用ではなく、サロンやクリニックなど店舗経営で水素を取り入れたい人におすすめです。

店舗経営では信頼も必須ですので安全性が高いところもポイントが高いでしょう。

一方で水素の発生量は非常に少なく、本格的に水素吸引したい人には物足りない量かもしれません。

併せて本体製品の値段が記載されておらず、値段がわからない点は非常に心配要素ですね。

水素吸入器『LHG-V300』:まとめ

水素吸入器LHG-V300は、サロンやクリニックなどで使用できるように開発されたサイズです。実際に導入されている実績なども多いです。

一方で肝心な水素量が多いとは言えないため、水素吸入を本格的に取り入れたい方にとっては物足りなさを感じるでしょう。

美容サロンやジムなどで健康、美容作りをしながらお客様に水素を体験していただくというスタンスであればちょうど良さそうです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立ったら、下のボタンで教えてください。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員登録
会員登録
最新情報をいち早くお届け!
LINE友だち追加
最新情報をいち早くお届け!
LINE友だち追加