ラブリエ エラン2

《この記事の執筆者》

本記事では、水素吸入が行える水素吸入器『ラブリエ エラン2』の製品情報から特徴やスペックについて解説していきます。

また、当サイト基準での製品評価も行なっておりますので、『ラブリエ エラン2』にご興味のある方はぜひ最後までご覧ください。

水素吸入器『ラブリエ エラン2』の製品情報

水素吸入器『ラブリエ エラン2』の製品仕様の詳細は以下の通りです。

商品名ポータブル水素吸入器ラブリエ エラン2
本体寸法幅11.5cm、奥行7.7cm、高さ13.5cm
本体重量570g
ブラック、ホワイト
材質不明
電源20V = 2.25A以上
消費電力32W
付属品取扱説明書、ノーズセット×2、ノーズセット用接続チューブ、イオンフィルター、メジャーカップ、収納ポーチ
定価税込239,800円(本体のみ)
生産国日本
販売会社株式会社イズミズ
ラブリエ エラン2公式HPより)

ポータブル水素吸入器なので、サイズもかなりコンパクトです。重量も軽いので、楽に持ち運びができそうですね。

では、次はスペックや特徴を見てみましょう。

水素吸入器『ラブリエ エラン2』の特徴・スペック

水素吸入器『ラブリエ エラン2』の主なスペックは以下の通りです。

水素ガス発生量60ml/分
水素発生方式電気分解
連続稼働時間30分間 自動停止 ※ アプリ使用時は10分~2時間の時間設定可能
吸入方法鼻または口
騒音レベル不明
使用できる水精製水
その他専用アプリ『h2 habit (La Briller elan2)』
ラブリエ エラン2公式HPより)

『ラブリエ エラン2』は水素ガス発生量が「60ml/分」と少し少なめな印象ですが、ポータブル水素吸入器なのでこのぐらいが妥当かなという感じです。

連続稼働時間については、最大2時間可能なのは評価できますが、専用のアプリを用いる必要があるみたいなので、少し面倒ですね。

では、以下でいくつか『ラブリエ エラン2』の特徴をご紹介していきます。

特徴①:
カニューレを使わない

『ラブリエ エラン2』では、カニューレではなく顔付近にコードが来てそこから空気が顔に向けて噴射されるタイプなようです。(以下の画像のような感じです。)

出典:ラブリエ エラン2公式サイト

カニューレを使うと鼻の中が荒れたり鼻の中に入れるのに抵抗がある人なんかには良さそうですね。

特徴②:
専用アプリがある

『ラブリエ エラン2』には、専用のアプリがあるのも特徴の1つです。

専用アプリでは、週間レポートやグラフ化などができ、また機器の操作もできるようになっているみたいです。

また、アプリ使用時では最大2時間まで連続稼働が可能になるとのことなので、長時間吸入したい場合は必須になりそうですね。

水素吸入器『ラブリエ エラン2』のメンテナンス

水素吸入器『ラブリエ エラン2』のメンテナンスは主に、精製水の補充・交換、イオンフィルターの交換があるようです。

精製水については1ヶ月に1回全交換もしくはお知らせランプが点灯した際に、注ぎ足しを行います。

イオンフィルターに関しては、半年に1回もしくは500時間の使用で交換が必要になるようです。

水素吸入器『ラブリエ エラン2』のレンタルはある?

ホームページを見る限り、水素吸入器『ラブリエ エラン2』のレンタルは現在行われていないようです。

なので、ラブリエ エラン2を使うには購入(税込239,800円)する必要があります。

水素吸入器『ラブリエ エラン2』の評価

水素吸入器『ラブリエ エラン2』の評価は以下の通りです。

上記の評価は別記事『失敗しない水素吸入器の選び方』で解説しているポイントを基準に判断しています。

水素吸入器『ラブリエ エラン2』はポータブル水素吸入器として、楽に持ち運びができてどこでも水素吸入ができるので、その点は評価できるポイントです。また、ポータブルとしては比較的長めな2時間の吸入ができるのも良いですね。

一方で、コンパクトさゆえに水素ガス発生量が少なめなのと、機器自体の料金が高く手が出しづらい点がマイナスポイントかと思います。また、カニューレが嫌いな人にはカニューレを使う必要がないので良いですが、水素吸入分野で権威である宮川先生曰く『効率よく水素を吸入するには、やはりカニューレやマスクを用いる必要がある』とのことなので、その点が少し懸念されます。

水素吸入器『ラブリエ エラン2』がおすすめな人

以上を踏まえ、水素吸入器『ラブリエ エラン2』をおすすめしたいのはこんな人です。

ラブリエ エラン2がおすすめな人
  • 持ち運びができて外出先でも水素吸入がしたい人
  • 難しい操作やメンテナンスは避けたい人
  • 外出先でも2時間など長時間吸入したい人
  • カニューレが好きではない人

ポータブル吸入器ということで持ち運びができて、さらに2時間と長めに吸入できるのは良いポイントなので、自宅だけでなく外出先でも水素吸入を行いたい方にはおすすめです。

それ以外にも、上記に当てはまる人は水素吸入器『ラブリエ エラン2』は向いていると思うので、ぜひ試してみてください。

水素吸入器『ラブリエ エラン2』:まとめ

今回は水素吸入器『ラブリエ エラン2』の製品情報やスペック・特徴などをお伝えしました。

ポータブル水素吸入器では比較的長めの2時間の吸入が可能ですが、値段が少し高めで水素ガス発生量が少ないのが少しネックになりそうです。

とはいえ、外出先での水素吸入を考えている人にはぜひおすすめしますので、興味のある方はぜひ一度公式サイトを覗いてみてください。

この記事は役に立ちましたか?

役に立ったら、下のボタンで教えてください。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員登録
会員登録
最新情報をいち早くお届け!
LINE友だち追加
最新情報をいち早くお届け!
LINE友だち追加