体験談
みんなの水素吸入療法の体験談

【みんなの体験談】水素吸入療法と肺がん

水素吸入療法含めた水素療法と肺がんに関して当サイトに寄せられた体験談を掲載しています。

  • 匿名男性プロフィール

    茂雄|60代男性

    肺がんステージⅣと診断され、あと半年の命だと告げられました。がんは全身のリンパにまで広がっており、生きる期間を伸ばすには手術以外に選択肢はないと思われました。深い絶望感に苛まれ、これからどのように生きていけばいいのか、もはや希望を失いかけていました。そんな時、水素吸入を取り入れている医療機関との出会いがあり、免疫療法を受ける機会に恵まれました。水素のお陰で、余命宣告から1年が経とうとしています。これからの人生も、水素と共に歩んでいきたいと思います。

  • 匿名男性プロフィール

    Bさん|70代男性

    多発性の肺腺がんを発症し、リンパ節転移もありました。
    手術はできなかったため、複数の抗がん剤を試していました。オプシーボによる副作用で、間質性肺炎となり声はかすれて、呼吸困難がひどい状態でした。
    そこで水素吸入を取り入れたところ、明らかに肺機能が改善し呼吸が楽になりました。(ビタミンCも併用)

    (宮川路子著『最強の水素術』p.324-326より簡略化し掲載)

  • 匿名男性プロフィール

    Aさん|70代男性

    肺腺がんで手術と抗がん剤治療を受け、5年生存率は非常に低いと言われていました。そこで水素吸入とリポカプセルビタミンC、FBRAを取り入れました。
    現在はオプシーボを使用し、病状は安定し日々カラオケや太極拳、旅行などを楽しんでいます。

この記事は役に立ちましたか?

役に立ったら、下のボタンで教えてください。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員登録
会員登録
最新情報をいち早くお届け!
LINE友だち追加
最新情報をいち早くお届け!
LINE友だち追加