HEiDi

《この記事の執筆者》

本記事では、水素吸入が行える水素ガス吸入器『HEiDi(ハイジ)』の製品情報から特徴やスペックについて解説していきます。

また、当サイト基準での製品評価も行なっておりますので、『HEiDi(ハイジ)』にご興味のある方はぜひ最後までご覧ください。

水素ガス吸入器『HEiDi』の製品情報

水素ガス吸入器『HEiDi(ハイジ)』の製品画像
引用元:https://trandk.co.jp/wp/product/heidi/

水素ガス吸入器『HEiDi(ハイジ)』の製品仕様の詳細は以下の通りです。

商品名水素ガス吸入器HEiDi(ハイジ)
本体寸法幅200㎜、奥行120㎜、高さ200㎜程度
本体重量2.6㎏(セットのミネラルウォーターを含まない)
ホワイト
材質不明
電圧・周波数AC100V 50/60Hz
消費電力不明
付属品本体、給水ボトル、専用 AC アダプタ、カニューレ、
精製水 500ml、取扱説明書の各1個
定価要問い合わせ
メーカー保証不明、要問い合わせ
生産国不明
販売会社株式会社TRアンドK
HEiDi(ハイジ)公式サイトより)

水素ガス吸入器HEiDiは、業務用の水素吸入器に比べて軽量・コンパクトサイズ。

そのためサロンやオフィスではもちろん、自宅内でも手軽に使用できます。

風量調整やタイマー設定など便利な機能も備わっているため、水素吸入器初心者の方にもおすすめです。

では次に、HEiDiのスペックや特徴を詳しく見ていきましょう。

水素ガス吸入器『HEiDi(ハイジ)』の特徴・スペック

水素ガス吸入器HEiDiの主なスペックは以下の通りです。

水素ガス発生量風量ボタン3段階切り替えにより、
・最大:100ml/分
・中間:88ml/分
・最小:70ml/分
水素発生方式電気分解
連続稼働時間記載なし
吸入方法カニューレ(吸入チューブ)よる鼻からの吸入
騒音レベル公式サイトに記載なし、口コミでは”やや高め”との報告アリ
使用できる水約500㏄のミネラルウォーター(精製水)
その他水素濃度4%未満の安全設計
HEiDi(ハイジ)公式サイトより)

水素ガス吸入器HEiDi(ハイジ)は、1分当たり100mlの水素吸入が可能で、美容や健康面での支障となる活性酸素の除去に効率よく使用できます。

ただ、連続稼働時間や定価など知りたい情報が公式サイトに記載されていないため、問い合わせの手間が負担に感じるかもしれませんね。

では、以下でいくつか『HEiDi(ハイジ)』の特徴をご紹介していきます。

特徴①:目的に応じた吸入時間を選べる

水素ガス吸入器HEiDiは、目的や心身の不調に合わせて、

30分の吸入

60分の吸入

90分の吸入

3つから吸入時間を調整・設定が可能となっています。

仕事や家事、プライベートの予定にも合わせて吸入時間を選べるところも効率的。

ミネラルウォーター(精製水)500ml1本の取り付けで気道準備が整い、カニューレをつけてスイッチをONにするだけのシンプルな使用方法のため、水素吸入をすぐに習慣づけられるでしょう。

特徴②:コンパクト設計で持ち運びがしやすい

業務用の水素吸入器の中には、5~7㎏を超える重量の製品が少なくはありません。

そんな中でもHEiDiは水素吸入器の一般的な重量よりもさらに軽い、2.6㎏

そのため、

ベッド、テーブル、机、キッチンと好きな場所に持ち運びできる

家族間、オフィス内での使いまわしが手軽にできる

場所を取らないため収納、保管がしやすい

などのメリットも実感できるでしょう。

特徴③:風量ボタンの調整で必要な水素が吸入できる

水素ガス吸入器HEiDiには、

1時間当たり100mlの水素水摂取に値する”最大モード”

1時間当たり88mlの水素水摂取相当の”中間モード”

1時間当たり70mlの水素水摂取に相当する”最小モード”

の3段階に調整ができ、たっぷりの水素を必要とする場合・普段通りで問題がない場合など用途や目的に合わせた使用ができます。

さらに1日1時間水素吸入をしてもミネラルウォーターの取り換えが週に1回程度で収まるため、コストパフォーマンスの面でも優れていると言えるでしょう。

水素ガス吸入器『HEiDi(ハイジ)』のメンテナンス

HEiDiのメンテナンスは、およそ4,000時間を経過すると警報ランプが機械の表面に表示されます。

具体的なメンテナンスは、フィルターの交換と電気分解スタックの交換となっています。

HEiDiのメンテナンスに必要な費用は約30,000円となっています。

水素ガス吸入器『HEiDi(ハイジ)』のレンタルはある?

水素吸入器HEiDiのレンタルについてリサーチしてみると、公式サイトには記載がないことがわかりました。

水素吸入器はレンタルまたは購入のいずれかを選べる製品も多数となっているため、購入のみの選択となるHEiDiはこの点も不便に感るかもしれませんね。

水素ガス吸入器『HEiDi(ハイジ)』の評価

上記の評価は別記事『失敗しない水素吸入器の選び方』で解説しているポイントを基準に判断しています。

水素ガス吸入器HEiDiは、好きな場所に持ち運びして簡単に水素吸入ができる手軽な製品と言えます。

また、吸引の水素量を3段階レベルで調整できるところも、心身のコンディションに合った使い方が可能になります。

水素の吸入方法はカニューレとなり、短い時間でたくさんの水素を効率的に摂れるところもおすすめ。

ただ、水素吸入器の購入時は価格を一番に押さえておきたいポイントですが、HEiDiの場合は記載がないため問い合わせの負担が大きなデメリットに感じるかもしれませんね。

水素ガス吸入器『HEiDi』がおすすめな人

水素ガス吸入器『HEiDi(ハイジ)』は以下のような方にはおすすめできるかと思います。

HEiDiがおすすめな人
  • コンパクトサイズの水素吸入器を探している人
  • 心身のコンディションに合った水素を効率よく吸入したい人
  • メンテナンス、日常的な使用が簡単な水素吸入器が理想の人

水素吸入器HEiDiは、メンテナンスのタイミングがランプで表示されたり、精製水の取り付けと電源をONするだけの、使いやすい仕様となっています。

なので、メカに弱い方もすぐに使い慣れることができます。

上記でお伝えしたHEiDiの活用が特におすすめできるタイプを再度チェックして、さっそくの購入を検討してみてくださいね。

水素ガス吸入器『HEiDi(ハイジ)』:まとめ

今回は水素ガス吸入器『HEiDi(ハイジ)』の特徴やスペック、おすすめのタイプを解説してきました。

HEiDiは水素ガス発生量が100ml/分となっているため、物足りなさを感じることがあるかもしれません。

ただ水素水のペットボトルをその都度購入するより、コストをかけず手軽に水素補給ができると言えます。

HEiDi公式サイトの情報も合わせてチェックしながら、健康的な水素生活を始めてくださいね。

この記事は役に立ちましたか?

役に立ったら、下のボタンで教えてください。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員登録
会員登録
最新情報をいち早くお届け!
LINE友だち追加
最新情報をいち早くお届け!
LINE友だち追加