INTAKE-Mini

《この記事の執筆者》

本記事では、水素吸入が行える水素吸入器『INTAKE-Mini』の製品情報から特徴やスペックについて解説していきます。

また、当サイト基準での製品評価も行なっておりますので、『INTAKE-Mini』にご興味のある方はぜひ最後までご覧ください。

水素吸入器『INTAKE-Mini』の製品情報

SEDの水素吸入器『INTAKE-Mini』の製品画像
引用元:https://philport.jp/h

水素吸入器『INTAKE-Mini』の製品仕様の詳細は以下の通りです。

商品名INTAKE-Mini
本体寸法W263xD453xH350mm
本体重量19㎏
シルバー
材質不明
電圧・周波数50Hz / 60Hz
消費電力480W(最大600W)
付属品不明
定価オープン価格
メーカー保証1年間 ※装置稼働耐久時間において、約40,000時間を基準
生産国日本
販売会社SED株式会社
INTAKE-Mini公式サイトより)

SED株式会社が販売している吸入器はいくつかあり、その中でもINTAKE-Miniはシリーズ最小モデルとなっています。

シリーズ最小とはいえ、サイズはW263xD453xH350mmで、重量も19㎏なので持ち運びというより据え置きタイプです。

そのため、主に導入実績としても水素サロンや美容関連施設などの商業用で用いられることが多いようです。

見た目的にも本格的な精密機械であるのがよくわかるタイプで、インテリアと一緒に個人宅に置くには浮いてしまうルックスです。

水素吸入器『INTAKE-Mini』の特徴・スペック

水素吸入器『INTAKE-Mini』の主なスペックは以下の通りです。

水素ガス発生量約2010ml/分(酸水素ガス3000ml/分)
水素発生方式電気分解式
連続稼働時間連続3時間で自動停止
吸入方法カニューラで吸入
騒音レベル不明
使用できる水工業用純水
その他タイマー設定 60分、30分
INTAKE-Mini公式サイトより)

INTAKE-Miniは、毎分2010mlと水素ガスの発生量が多く本格的な水素吸入器となっています。

業界最高峰の水素発生量同等と言われています。この発生量を可能にしたのは、船舶用エンジンの燃費向上を図った独自の水素発生技術です。

また、安全性にも非常にこだわりを置いていて、装置タンク内定水位機能、逆火防止弁、温度センサー機能をはじめ多くのセンサーを搭載しています。

水素は爆発を起こす可能性のある気体です。INTAKE-Miniは、室内水素率を感知するセンサーを設置して安全を担保しているため安心して使用できます。

では、以下でいくつか『INTAKE-Mini』の特徴をご紹介していきます。

特徴①:毎分約2010mlの水素ガス発生

INTAKE-Miniは、船舶用エンジンの燃費向上を図った独自の水素発生技術を有しており、その技術を用いて業界最高峰の水素発生量同等の毎分約2010mlの水素ガスを発生させることができます。

本格的に水素を吸入したい方に向いていますが、デザインとサイズを考慮するとサロンや医療関連施設などの業務用に用いられることがほとんどです。

特徴②:ランニングコスト(約25円/時間)

INTAKE-Miniの特徴として、ランニングコストが低いことがあげられます。

  • 電気代は最大で約600Wの消費なので約1時間に16円
  • 使用する工業用純粋の消費量は、1時間で約9円

水の消費と電気代でランニングコストとしては1時間25円という安さです。

また、タンクの中に製品を稼働させるためのイオン樹脂があります。イオン樹脂は定期的に交換が必要です。

だいたい2,500時間前後でイオン樹脂は半分に減り、そこで交換費用が必要になるでしょう。

交換費用としては約5~10万円の費用ですが、85日~125日と考えると3ヶ月から5ヶ月くらいで交換が目安ですね。

特徴③:安全性が高い

INTAKE-Miniは安全性の高さが特徴です。

装置タンク内定水位機能、逆火防止弁、温度センサー機能、水道水検知システムなど様々な安全装置が装備してあり事故を防げるようになっています。

また、水素センサー機能、ファン稼働異常感知機能などにより危険の可能性がある場合は自動停止するシステムも搭載しており、安心して製品を使用できるでしょう。

水素吸入器『INTAKE-Mini』のメンテナンス

INTAKE-Miniのメンテナンスとしては、以下のことをしてください。

INTAKE-Miniのメンテナンス
  • 吸気用ファンのホコリを取り除き清潔を保つ
  • 数日に1回以上は製品を稼働させ水を劣化させない
  • 本体の外側はウェットティッシュなどで汚れを拭き取る

そのほか定期的なメンテナンスとしては販売元に依頼することになります。

約3ヶ月から5ヶ月くらいでメンテナンスを依頼し、樹脂交換も同時に行ってもらうと良いでしょう。

水素吸入器『INTAKE-Mini』のレンタルはある?

INTAKE-Miniはレンタルという形ではなく、水素サロンで水素吸入を体験できるというシステムがあります。

例えば都内にあるレンタルオフィス内で12時間まで月額3,300円で水素吸入に通えるようになっています。

機械自体のレンタルはHPなどに記載がないのですが、業務用でもあり高価なのでデモンストレーションなどは依頼次第でできるかもしれません。

一度問い合わせてみると良いでしょう。

水素吸入器『INTAKE-Mini』の評価

上記の評価は別記事『失敗しない水素吸入器の選び方』で解説しているポイントを基準に判断しています。

水素吸入器INTAKE-Miniは、安全性の高さ、業界最高峰同等の水素発生量からすると本格的に水素吸入したい人には満足できる商品でしょう。

一方で価格が高価であること、重量が19㎏あること、見た目的に考えると個人使用は厳しく、業務用として導入するのが一般的と言えます。

個人が気軽に取り入れられるというものではないので、個人であれば導入してあるサロンに通い吸入するという感じが良いでしょう。

水素吸入器『INTAKE-Mini』がおすすめな人

『INTAKE-Mini』は以下のような方にはおすすめできるかと思います。

INTAKE-Miniがおすすめな人
  • サロン経営など業務用として水素吸入器を取り入れたい方
  • 業務用としてお客様に本格的な水素量を提供したい方
  • 業務用として安全を最優先にしてマシーンを利用したい方

INTAKE-Miniはまずあくまでも基本的に業務用と考えた方が良いでしょう。

サロンや医療関連施設で業務用としてINTAKE-Miniを導入するのは、水素発生量を見ても安全性を考慮してもおすすめと言えます。

一方、個人利用としては高価で定期メンテナンスもそれなりに費用がかかるので厳しいでしょう。

水素吸入器『INTAKE-Mini』:まとめ

水素吸入器INTAKE-Miniは、本格的な水素吸入マシーンです。

個人としては厳しいですが、業務用として活用するには安全性も高く水素量も多いので満足度は高くなります。

水素発生量に関しては業界最高峰同等の量なので本格的な水素吸入をしたい人にとってはお勧めの商品ですが、価格や定期のメンテナンスの費用を考慮するとサロンや医療施設で取り入れるのが一般的となるでしょう。

この記事は役に立ちましたか?

役に立ったら、下のボタンで教えてください。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員登録
会員登録
最新情報をいち早くお届け!
LINE友だち追加
最新情報をいち早くお届け!
LINE友だち追加