Hydro Champ H2G-500

《この記事の執筆者》

本記事では、水素吸入が行える水素吸入器『Hydro Champ H2G-500』の製品情報から特徴やスペックについて解説していきます。

また、当サイト基準での製品評価も行なっておりますので、『Hydro Champ H2G-500』にご興味のある方はぜひ最後までご覧ください。

水素吸入器『Hydro Champ H2G-500』の製品情報

日本テレニクスの水素吸入器『Hydro Champ H2G-500』の製品画像
引用元:https://www.ipros.jp/product/detail/2000464467/

水素吸入器『Hydro Champ H2G-500』の製品仕様の詳細は以下の通りです。

商品名Hydro Champ H2G-500
本体寸法幅260×奥行302.5×高さ317mm
本体重量約10㎏
ホワイト
材質不明
電圧・周波数不明
消費電力約210W
付属品不明
定価オープン価格 (問い合わせのみ対応)
メーカー保証不明
生産国国内
販売会社高千穂電気株式会社
Hydro Champ H2G-500公式サイトより)

Hydro Champ H2G-500の重量は約10㎏で、製品全体のサイズは幅260×奥行302.5×高さ317mmと業務用にしては小さ目です。

ただし据え置きタイプで移動して使うには持ち運びが大変かもしれません。

見やすいタッチパネル操作で操作が簡単なため、商品到着後すぐに使える仕様です。

水素吸入器『Hydro Champ H2G-500』の特徴・スペック

水素吸入器『Hydro Champ H2G-500』の主なスペックは以下の通りです。

水素ガス発生量500ml/分
水素発生方式PEM(固体高分子膜)法
連続稼働時間不明
吸入方法カニューラ
騒音レベル不明
使用できる水純水、蒸留水
その他水素吸引、水素風呂、水素飲料が可能
Hydro Champ H2G-500公式サイトより)

Hydro Champ H2G-500は、酸素と水素を完全に分離させて排出します。

純粋な水素が吸入口から、酸素が本体背面から外部へ放出される作りになっています。

また、Hydro Champ H2G-500は水素吸入だけでなく、水素風呂、水素飲料生成など応用が利く点がメリットでしょう。

一方で、水素の発生量は1分間に500mlと多いとは言えません。

では、以下でいくつか『Hydro Champ H2G-500』の特徴をご紹介していきます。

特徴①:コンパクトで操作が簡単

Hydro Champ H2G-500のサイズは、幅260×奥行302.5×高さ317mmで置く場所に困らないコンパクトサイズです。

操作は簡単で、電源を入れるだけで水素の発生が始まります。

タッチパネルなので操作が簡単で見やすく便利です。

ちなみにお手入れとしてありがちなフィルターの交換も必要ないのは煩わしくなくて良いですね。

特徴②:吸入以外もできる

Hydro Champ H2G-500の大きな特徴として、水素吸入以外に水素風呂や水素水生成など応用ができるということがあります。

またHydro Champ H2G-500から発生する水素を使って生鮮食品の鮮度キープのために噴霧することも可能です。

Hydro Champ H2G-500の導入実績で、スポーツ大会、イベント会場での水素吸入のデリバリーサービスや、出張介護サービス、出張整体などにケータリングサービス、水素風呂入浴サービスに取り入れられるなど様々な活用方法があるようです。

特徴③:安全性

Hydro Champ H2G-500は様々ないくつもの安全装置が搭載されています。

神奈川工科大学で培われた安全装備で、想定外の故障などにも対応するため、水位のセンサーや圧力のセンサーが搭載され、アラーム機能付きの監視機能が付いています。

アラームが鳴ると自動で運転が止まり、もう一度再開するには安全が確認されないとスタートできない仕組みになっているので危機対応にすぐれた製品だと言えるでしょう。

水素吸入器『Hydro Champ H2G-500』のメンテナンス

Hydro Champ H2G-500のメンテナンスは期間にして約5年に一度メーカーのメンテナンスが必要です。

あくまでも蒸留水を使用していた場合で、1日12時間の連続運転をしたとしての5年なのでもう少し持ちそうですね。

また、よくあるフィルター等の交換部品は必要ないのも煩わしさがないでしょう。

しかしメンテナンスの費用は記載がなかったのでその点が気になるところです。

水素吸入器『Hydro Champ H2G-500』のレンタルはある?

Hydro Champ H2G-500のレンタル情報はありませんでした。

ただ、Hydro Champ H2G-500は水素吸引の他に、水素風呂、水素飲料などでも応用が利き、スポーツ大会、イベント会場での水素吸入のデリバリーサービスやケータリングの実績もあるため、デモンストレーションは依頼次第で行ってもらえるのではないでしょうか。

レンタル、デモンストレーションに関してはメーカーへの問い合わせが必要ですね。

水素吸入器『Hydro Champ H2G-500』の評価

上記の評価は別記事『失敗しない水素吸入器の選び方』で解説しているポイントを基準に判断しています。

Hydro Champ H2G-500は、水素吸入の他に水素風呂や水素水の生成など応用が利くため、多岐にわたる使用ができる点の評価が高いでしょう。

また、安全装置がいくつも搭載されており、アラームで知らせ自動で稼働を止めるなど安心して使える装備となっています。

そのうえ5年に一度のメンテナンスで良いという耐久性の高さも評価としてプラスでしょう。

一方、肝心な水素発生量は多いとは言えないところが評価のマイナス点です。

また、定価だけではなくメーカー保証や連続稼働時間など重要な情報が不明なため、問い合わせが必要なこともマイナス要素でしょう。

水素吸入器『Hydro Champ H2G-500』がおすすめな人

『Hydro Champ H2G-500』は以下のような方にはおすすめできるかと思います。

Hydro Champ H2G-500がおすすめな人
  • 介護やスポーツ事業、美容サロン経営をしている方
  • 水素を吸引以外でも活用したい方
  • 長く水素吸入器を使いたい方

Hydro Champ H2G-500は、安全装置が多数搭載されていること、水素吸入以外に水素風呂や水素水生成ができる点を考えると、小規模な美容サロンや介護事業、スポーツ事業などの商用に使う人におすすめな製品です。

またメンテナンスが5年に一度と耐久性が高いため、商用でケータリングやデリバリーなどに用いながら様々なサービス展開に繋げることができるのではないでしょうか。

水素吸入器『Hydro Champ H2G-500』:まとめ

Hydro Champ H2G-500は、水素吸入だけでなく水素風呂や水素水生成など多岐にわたる使い方ができる点と、サイズを考慮すると、家庭より商用として使うのに向いている製品です。

いくつもの安全装置が搭載されていることも、お客様や患者様に使うという点で大きなメリットでしょう。

しかし肝心な水素発生量は多いとは言えず、この点は懸念事項です。

また、定価がオープン価格であり問い合わせないとわからない点も不安点として残りますね。

この記事は役に立ちましたか?

役に立ったら、下のボタンで教えてください。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員登録
会員登録
最新情報をいち早くお届け!
LINE友だち追加
最新情報をいち早くお届け!
LINE友だち追加