《この記事の執筆者》

本記事では、水素吸入が行える水素吸入器『ET120』の製品情報から特徴やスペックについて解説していきます。

また、当サイト基準での製品評価も行なっておりますので、『ET120』にご興味のある方はぜひ最後までご覧ください。

水素吸入器『ET120』の製品情報

ヘリックスジャパンの水素吸入器ET-120の画像
引用元:https://helixj.co.jp/product/et120/

水素吸入器『ET120』の製品仕様の詳細は以下の通りです。

商品名ET120
本体寸法760×350×390mm
本体重量31kg
シルバー
材質本体機器:ステンレス
電圧・周波数100V
消費電力800W
付属品湿潤カップ、専用水、カニューラ、延長チューブ、集水ケース、水滴排出ポンプ、アース付きプラグ、延長用電源コード、専用水排出スポイト、キャップレンチ、取扱説明書
定価2,500,000円
メーカー保証導入日から3年間
生産国日本
販売会社株式会社ヘリックスジャパン
ET120公式サイトより)

ET120は、サイズが760×350×390mmで31㎏と持ち運びが手軽ではないので、据え置きで使用するタイプの製品です。

本格的な水素吸入器で導入実績としても、美容サロンや医療クリニックなどが多いため、メンテナンスやアフターフォローが手厚いようです。

そのためメーカーの保証も導入日から3年間と他の水素吸入器と比較しても圧倒的に長いでしょう。

水素吸入器『ET120』の特徴・スペック

水素吸入器『ET120』の主なスペックは以下の通りです。

水素ガス発生量約1300ml/分
水素発生方式電気分解方式
連続稼働時間30分/60分/自由時間設定モード
吸入方法カニューラ
騒音レベル不明
使用できる水本機専用に開発した高純度精製水
その他特になし
ET120公式サイトより)

ET120の最大の特徴は業界最高水準の水素発生量で、1分間に1300mlです。

販売元の会社株式会社ヘリックスジャパンは水素普及に力を入れており、臨床医や基礎研究の先生などがいる国際水素医科学研究会の賛助会員のため水素に対する知識や見識には信頼感がおけるでしょう。

では、以下でいくつか『ET120』の特徴をご紹介していきます。

特徴①:業界最高水準の水素発生量

ET120は、1分間に1300mlの水素発生量で業界最高水準です。

本格的に水素吸入をしたい方には満足できる発生量でしょう。

導入実績で多いのも、美容サロンや医療関係などお客様に対して提供する施設なので本格的な製品です。

そのためサイズが大きく、手軽に移動できる製品ではありません。

特徴②:充実の機能搭載

充実の機能搭載機能が付いています。ET120の前身がET100です。

ET100のころからまた機能UPしているのがET120なのです。

タッチパネル機能で操作が簡単でかつ見やすく、音声案内機能もあり、さらに自由時間設定機能で手間がかからないという多機能な水素吸入器です。

特徴③:低コストでコスパ抜群

多機能で水素発生量が多いのもあり、最初の本体自体の費用は高額です。

しかしランニングコストは低くコスパが良いでしょう。

本体価格も高額とは言いましたが、水素発生量から算出したコスパでは業界最高水準の約50円/1時間です。

とはいえ、2,700,000円は家庭で使うにはなかなか手の出る金額ではないと言えます。

水素吸入器『ET120』のメンテナンス

使用後のお手入れとしては以下のことをしてください。

ET120のお手入れ方法
  • 延長チューブ:水滴が溜まったら水滴排出ポンプで水滴を取る
  • 湿潤カップ:使うたび洗浄
  • 機器本体:柔らかい布で汚れの拭きとり

本体製品メンテナンスとしては、900時間でメンテナンスランプ点灯、1000時間で水素が発生しなくなるように設定してあるため、使用時間1,000時間か一年に一度のメンテナンスが推奨されています。

メンテナンス費用は1回で35,000円です。

メンテナンス専用センターがあるので、使用している途中の機械の不具合や使い方の不明点なども問い合わせできるでしょう。

水素吸入器『ET120』のレンタルはある?

ET100やHX90はレンタルがありますが、ET120に関してはレンタル項目がありませんでした。

しかしリースはあるようで、リース価格目安 45,000円×60回で法人の方のみ対応しているとのことです。

水素吸入器『ET120』の評価

上記の評価は別記事『失敗しない水素吸入器の選び方』で解説しているポイントを基準に判断しています。

ET120は、業界最高水準の水素発生量があり多機能搭載なので、本格的に水素吸入を取り入れたいと考える美容クリニックや医療サロンなどで導入すると良いでしょう。

一方で初期費用は高くメンテナンスも年1回35,000円かかるため、決して安いとは言えません。

また、コンセントにアース線が必要なため、コンセントの仕様変更工事が必要になるでしょう。

工事費などは負担してもらえるようですが、少し手間がかかると言えます。

水素吸入器『ET120』がおすすめな人

『ET120』は以下のような方にはおすすめできるかと思います。

ET120がおすすめな人
  • クリニックや美容施設などで利用を考えている人
  • 本格的に水素吸入をしたい方
  • 長期間水素吸入を利用したい方

製品機器のサイズ感、費用を考えても個人宅で購入するのは厳しいので、基本的には美容サロンや医療クリニックなどの商用で使用するのに向いている製品でしょう。

長期的に取り入れたい方にはコスパが良いと言えるかもしれません。

水素吸入器『ET120』:まとめ

ET120は本格的な水素吸入器で、水素発生量、水素発生量に対しての導入費用コスパの良さが業界最高水準です。

本体機器のサイズや重量も大きいので、据え置きで美容サロンや医療クリニックなどで導入すると良い製品と言えますが、家庭に取り入れるには手軽さがなく、費用面でも厳しいでしょう。

この記事は役に立ちましたか?

役に立ったら、下のボタンで教えてください。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員登録
会員登録
最新情報をいち早くお届け!
LINE友だち追加
最新情報をいち早くお届け!
LINE友だち追加