MMP-9

マトリックスメタロプロテアーゼ-9(MMP-9)は、体内の細胞外基質(組織の間に存在する支持物質)を分解する特殊な酵素です。この酵素は、コラーゲンやゼラチンといったタンパク質を分解し、これにより組織の再生や分化などの過程で重要な役割を果たしています。例えば、傷の治癒や発達中の組織の形成などにおいて、MMP-9は不可欠です。

しかし、MMP-9の働きは必ずしも肯定的なものだけではありません。特に、この酵素が過剰に生成されると、癌の転移や動脈硬化の進行に関与することが明らかになっています。癌細胞が周囲の組織を侵攻し、他の体の部分に広がる際には、MMP-9が組織の障壁を分解することが一因となります。また、動脈硬化では、血管壁の構造が変化し、それが心臓病や脳卒中のリスクを高める原因となることが知られています。

この記事は役に立ちましたか?

役に立ったら、下のボタンで教えてください。

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員登録
会員登録

\最新情報をいち早くお届け!/

お友だち追加

\最新情報をいち早くお届け!/

LINEお友だち追加