診察室血圧

診察室血圧は、病院の診察室で測定する血圧のことを指します。これは、医師や看護師が行う公式な測定方法であり、病院の環境下での患者さんの血圧値を示します。

対照的に、自宅で使用する血圧計や、24時間体に装着して日常生活の中で血圧を測定する携帯型自動血圧計(ABPM)で得られる血圧は、診察外血圧と称されます。これらの方法は、患者さんが日常的な状況下での血圧を把握するために用いられます。

この記事は役に立ちましたか?

役に立ったら、下のボタンで教えてください。

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員登録
会員登録

\最新情報をいち早くお届け!/

お友だち追加

\最新情報をいち早くお届け!/

LINEお友だち追加