美容
【医師監修】水素吸入療法でシミの改善に役立つ?

【医師監修】水素吸入療法でシミの改善に役立つ?

《この記事の執筆者》

シミがあることで顔が老けて見えてしまい、たとえ透明感のある美肌であっても目立つ箇所(頬やこめかみなど)にシミが1つあるだけで、実年齢よりも老けてみられやすくなります。

こんな美容の大敵でもあるシミの改善について、近年水素吸入療法が注目されています。

本記事では、これまでに出ている研究データをもとに水素吸入療法がシミの改善に役立つのかについて解説していきます。

シミができるメカニズムから水素吸入とシミの関係までわかるようになっているので、「これまで何をやってもダメだった」とシミでお悩みの方はぜひ最後までご覧ください。

シミの原因は活性酸素?

シミは見た目の印象を変える原因にもなり、私たちを悩ませる代表的な肌トラブルです。シミはメラニン色素が肌に沈着したものですが、紫外線、ニキビなどの炎症、ホルモンバランスの乱れ、遺伝といったさまざまな原因が挙げられています。

スキンケア用品やレーザー治療など、シミを予防、改善するには多くの方法があります。しかし、シミができにくい肌を目指すには体の内側からのケアにも目を向けなければなりません。

活性酸素とシミの関係

シミの元となるメラニン色素は肌の奥にあるメラノサイトで生成されています。活性酸素はこのメラノサイトを刺激してメラニン色素の生成を促す働きがあることが明らかになっています。活性酸素を減弱させるとメラニン色素の生成が抑えられることもさまざまな研究から明らかとなり、シミと活性酸素には深いつながりがあると考えられているのです1)

近年では、さまざまな研究により活性酸素を抑える成分がシミの予防や改善に役立つとして化粧品への応用が進められています2)

水素吸入でシミは消える?研究結果を検証

多くの研究の結果、2007年には水素が体内の活性酸素を取り除く効果があると報告されました3)。水素ガスを体内に取り込むことができる水素吸入は、活性酸素が関わる病気の治療やスキンケアに導入されつつあります。シミ対策もその一つです。

近年の研究では、水素がシミを改善したとの結果も発表されています。具体的にどのような結果が明らかとなったのか詳しく見てみましょう。

水素水でシミの色が薄くなった

2019年に発表された研究結果によれば、水素水(水素ガスを溶かした水)の温水に入浴を繰り返したところ肌のシミが薄くなったとのことです4)

この研究では、40代の男女4名を対象として、水素水に1日1回10分間の入浴を続けたときのシミの変化が評価されました。その結果、43歳の男性は7か月の入浴を続けたところ25年に渡って悩まされていた頬の大きなシミが薄くなったことが観察されました。また、41歳の女性も1か月の入浴を続けた結果、散在していた脚のシミが明らかに少なくなって色も薄くなりました。さらに、48歳の男性は、1か月の入浴で足のシミが薄くなり、肌全体に透明感が出たと評価されています。

この限られた結果だけでは、体内に取り込まれた水素がシミを確実に改善させるとは言えません。

しかし、この研究では、シミが薄くなった理由は以下のように推定されました。

  • 毛穴などから取り込まれた水素によって活性酸素が抑制されて肌の新陳代謝が整い、肌に溜まったメラニン色素が排出された。
  • 水素ガス自体に還元力があってシミを薄くした。

水素吸入も水素ガスを体内に取り入れられるため、この研究のようにシミを薄くして肌に透明感をもたらす効果が期待できるかもしれません。

水素吸入でシミが改善

2022年には、水素吸入がシミを薄くしたとの研究結果が報告されています5)。この研究では、20~40代の女性22人を対象として、5分間の水素吸入一日5回をした2週間と水素吸入をしていない2週間とで肌の状態を比較しました。その結果、水素吸入をした2週間では顔のシミが薄くなっていることが明らかになったのです。

もちろん、この研究も限られた人数を対象にしているため水素吸入がシミを改善すると断言することはできません。また、対象が女性のみであるため、女性に比べて根が深く濃い男性のシミ6)にも改善効果があるのかさらなる研究が必要と考えます。とはいえ、水素吸入を美容に応用していく根拠となったのは確かでしょう。

【私はこう考える】水素吸入とシミ

水素が体に有害な活性酸素を除去する働きが明らかになって以来、水素吸入や水素水など水素を用いた病気の治療や美容法がどんどん開発されています。多くの研究結果から、水素はさまざまな病気や美容に効果があることが分かっており、今後も発展が期待できる治療法の一つです。

私たちの見た目を大きく左右するシミも発生には活性酸素が深く関わっており、水素を取り入れることで予防、改善するのではないかと考えられています。今回は、水素とシミの関係を調べた研究結果を2つご紹介しました。いずれの結果も水素吸入はシミを改善する可能性があることを示唆しています。

スキンケアを徹底してもシミができやすい方、レーザー治療に抵抗がある方などはシミ対策の一つとして自宅で手軽に水素を取り込める水素吸入を試してみるのもよいでしょう。

ただし、どんどん大きくなるシミ、表面が盛り上がっているシミ、まだらな色調のシミ、などは皮膚がんの可能性があります。スキンケアや水素吸入をしてもシミがひどくなる場合は、皮膚科を受診してください。

参考文献
  1. 財団法人日本食品分析センター『B16メラノーマ細胞におけるメラニン産生抑制と抗酸化活性』
  2. FUJIFILM RESEARCH & DEVELOPMENT『アスタキサンチン含有化粧品の開発』
  3. Ohsawa, I., Ishikawa, M., Takahashi, K. et al. Hydrogen acts as a therapeutic antioxidant by selectively reducing cytotoxic oxygen radicals. Nat Med 13, 688–694 (2007). https://doi.org/10.1038/nm1577
  4. Asada R, Saitoh Y, Miwa N. Effects of hydrogen-rich water bath on visceral fat and skin blotch, with boiling-resistant hydrogen bubbles. Med Gas Res. 2019 Apr-Jun;9(2):68-73. doi: 10.4103/2045-9912.260647. PMID: 31249254; PMCID: PMC6607864.
  5. 日本香粧品学会誌『Appearance of Psychophysiological Effect of Hydrogen Inhalation and Effect of Continuous Use on the Skin Properties』
  6. 小林製薬株式会社『男のシミは濃く!根が深い』

この記事は役に立ちましたか?

役に立ったら、下のボタンで教えてください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員登録
会員登録
最新情報をいち早くお届け!
LINE友だち追加
最新情報をいち早くお届け!
LINE友だち追加