《この記事の執筆者》

本記事では、水素吸入が行える水素吸入器『DH-Pro』の製品情報から特徴やスペックについて解説していきます。

また、当サイト基準での製品評価も行なっておりますので、『DH-Pro』にご興味のある方はぜひ最後までご覧ください。

水素吸入器『DH-Pro』の製品情報

水素吸入器『DH-Pro』の製品画像
引用元:https://pure-med.jp/products/dh-pro-1

水素吸入器『DH-Pro』の製品仕様の詳細は以下の通りです。

商品名加熱式ネブライザ DH-Pro®
本体寸法W265mm × D245mm × H380mm
本体重量8.3㎏
ブラック
材質不明
電圧・周波数不明
消費電力350W
付属品吸入チューブ
排水チューブ
Y 字型チューブ
電源コード
定価990,000円(税込み)
メーカー保証1年間
生産国不明
販売会社WOO株式会社
DH-Pro公式サイトより)

『DH-Pro』は、サイズが265×245×380mmで重量が約8㎏です。サイズ感としてはコンパクトで置き場所には困りませんが、重量は軽いというほどではないため、据え置きで使うタイプです。

定価が990,000円とかなり高価なため、家庭用として取り入れるのは悩ましい金額かもしれません。

水素吸入器『DH-Pro』の特徴・スペック

水素吸入器『DH-Pro』の主なスペックは以下の通りです。

水素ガス発生量100~600ml/分
水素発生方式電気分解式
連続稼働時間8時間(ただし水素発生量は100ml/分)
吸入方法カニューラ吸入
騒音レベル不明
使用できる水精製水か蒸留水
その他・2人での同時吸入が可能
DH-Pro公式サイトより)

『DH-Pro』の水素発生量は、毎分600mlのため家庭用で使う分には満足できる吸入量です。

また連続稼働時間は8時間と就寝時にも活用できます。

使用できる水は精製水が蒸留水のため、精製水なら近所のドラッグストアなどで安価で手に入るのでランニングコストとしてはお得でしょう。

では、以下でいくつか『DH-Pro』の特徴をご紹介していきます。

特徴①:二人同時吸入が可能

『DH-Pro』は、二人同時に吸入することが可能です。

なので、スポーツジムなどで効率よく2人同時吸入をすることも可能です。

ただし、同時吸入した場合は水素の取り込み量が半分になるため、注意しておきましょう。

特徴②:連続運転時間が長い

最大連続運転時間は8時間という長さのため、就寝しながら水素吸入することが可能です。

ただし、連続稼働後一時間の休憩(本体を休ませる)をして、また再稼働するという形になります。

なかなか忙しくて水素吸入の時間が取れない人には便利でしょう。

特徴③:耐久性が高くランニングコストが低い

本体の耐久年数は約1万時間で、一日8時間で約3年半使用できるほどの耐久性があります。

また消耗品としては使用する精製水とカニューラですが、精製水は近所のドラッグストアなどでも購入できるため安価です。

ただし、10,000時間経過後に部品交換が必要になり、その時の費用などは不明なため少し懸念事項です。

水素吸入器『DH-Pro』のメンテナンス

『DH-Pro』の日々のメンテナンスは、精製水の定期交換と、カニューラの清潔さを保つことです。

大きなメンテナンスとしては、使用開始約10,000時間で部品交換が必要となってきます。主にヒーター電極の交換なのですが、その費用がいくらか等は公開されていません。

水素吸入器『DH-Pro』のレンタルはある?

『DH-Pro』にレンタルが提供されているかどうかは、特に公式サイトでの情報はありませんでした。

なので、レンタルに興味がある方は、問い合わせてみる必要があります。

水素吸入器『DH-Pro』の評価

性能
4.7
コスト
4.3
メンテナンス性
7.5
安全性
1.6
信頼性
2.8

<総合評価>
2.1

上記の評価は別記事『失敗しない水素吸入器の選び方』で解説しているポイントを基準に判断しています。

『DH-Pro』の総合評価としては、の星2.1です。

全体的にかなり情報が少なく判断が難しい部分がありつつ、メンテナンス性は高いものの、コスト面や安全性、信頼性の部分はかなり不安だと個人的に感じます。

それぞれの評価項目について少し解説していきます。

性能:水素発生量と稼働時間は高い

『DH-Pro』は8時間の連続稼働が可能で、水素発生量も600ml/分と一般家庭には十分な性能です。

1つ注意なのは、8時間の長時間運転の場合は、水素発生量が100ml/分に低下しますので、その点だけ留意しておきましょう。

また、タイマー設定の自由度や騒音レベルなどの情報がなく、その辺りの懸念は少し残ります。

コスト:製品価格が高い

水素吸入器は水素発生量が高くなるほど高価になる傾向がありますが、『DH-Pro』はそれを加味しても少し高いと感じます。

また、メンテナンス費用などの記載がなく、おそらくこれも本体価格から考えると高いことが予想されるため、コスト面では少し低評価です。

ランニングコストについては、毎日2時間使用したシミュレーションでは、600円弱(電気代と精製水代)で比較的低めです。

メンテナンス性:耐久時間が長く優秀

『DH-Pro』は耐久時間が1万時間とかなり長く、他の水素吸入器に比べて、メンテナンスの手間も少なくすみます。

また、サイズも比較的コンパクトで、日々のメンテナンスも含め扱いやすさは高いでしょう。

安全性:情報がなく不安

『DH-Pro』は、私が調べた限り、安全性に関する情報がかなり少ないです。

転倒時の自動停止機能や機器内の温度モニタリングといった基本機能から、電極の材質やオゾンの発生有無などの情報が分かりません。

また、第三者機関による安全性に関する認証もなさそうなので、購入を検討されている方は、安全性に関してはかなりしっかりと問い合わせるのをおすすめします。

信頼性:情報が少なく不安

『DH-Pro』は、公式サイトおよび販売ページ等での情報がかなり少なめです。

また、保証期間も1年と短く、生産国などについての開示等もないため、信頼性の部分で少し不安が残ります。

問い合わせれば答えてくれるのでしょうが、対面営業が苦手な私にとっては、問い合わせて営業トークに負けてしまわないか不安なので、この辺りは個人的にはかなりネガティブな評価です。

水素吸入器『DH-Pro』がおすすめな人

『DH-Pro』は以下のような方にはおすすめできるかと思います。

『DH-Pro』がおすすめな人
  • しっかりと水素を取り込みたい方
  • 就寝時など長時間水素吸入をしたい方
  • 定期メンテナンスの手間などを省きたい方

『DH-Pro』は、美容サロンやクリニック、スポーツジムなどお客様に提供する小さな施設で利用するのがおすすめの製品です。

水素量は充分に確保できていて、同時2人吸入も可能なのでスポーツジムなどの利用は特に向いていると言えます。

製品価格は高いためなかなか家庭で取り入れるとなると難点はありますが、連続稼働時間が8時間あるため就寝時に水素吸入ができることを考慮すると家庭での利用もおすすめです。

水素吸入器『DH-Pro』:まとめ

『DH-Pro』はサイズはコンパクトでも重量が8㎏あるため、据え置きで使用することになります。

しかし、2人同時吸入が可能であることや、充分な水素発生量などを考慮すると、個人美容サロンやジム、クリニックなどでお客様に使用するのに向いているでしょう。

使用する水も精製水のためランニングコストとしてはお得なので、興味のある方は問い合わせて詳細を聞いてみてください。

この記事は役に立ちましたか?

役に立ったら、下のボタンで教えてください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員登録
会員登録

\最新情報をいち早くお届け!/

お友だち追加

\最新情報をいち早くお届け!/

LINEお友だち追加