イソフルラン

イソフルランは、手術時に使用される吸入型の麻酔薬で、ハロゲン化エーテル類に分類されます。この薬は、痛みを感じることなく手術が行えるよう患者を一時的に意識不明の状態にします。

イソフルランは、特に刺激性が低く、引火性を持つという性質があり、別の麻酔薬であるエンフランの構造的に似ているものです。イソフルランの利点は、麻酔の効果が始まるのが早く、また患者が麻酔から覚めるのも速いことです。これにより、手術中の麻酔深度を迅速に調節することが可能になります。

麻酔の施行方法には、予め注射麻酔剤を使用するか、またはマスクを介して投与する方法があります。動物への使用時には、その健康状態を密に監視しながら慎重に行う必要があります。

この記事は役に立ちましたか?

役に立ったら、下のボタンで教えてください。

新着記事
会員限定
おすすめ
PAGE TOP
ログイン 会員登録
会員登録

\最新情報をいち早くお届け!/

お友だち追加

\最新情報をいち早くお届け!/

LINEお友だち追加